<   2007年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

The worst birthday

とうとう24になってしまいました。

そして、2週間前に受けたIELTSの結果が出ました。
またしても6.0です。

あと0.5が伸びません!!

6.5取らないと大学院に行けません!!
(ビザが延長出来ない。要するに帰国しないといけないって事です。)
チャンスはあと1回。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-06-29 12:43 | 日常生活(日記)

It's tough world

今日、GymにあるS&CコーチのOfficeに行ったら、いつも雰囲気が違っていた。
なんか、ガランとしていた訳で・・・

理由は、S&Cコーチ(チーフとアシスタント)2人が先週の金曜日付けで解雇されていた。

彼らのDeskには何もなかった。

今までの感謝を伝えられない、こういった突然の別れは本当に寂しいです。

せめて、感謝とSee you againと言いたかった。

やはりここはプロの厳しい世界です。
自分の首を切られていない事が、本当に不思議です。

Good see you,Stu and Chris Dennis!!
I will get big biceps mate!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-06-26 16:16 | QLD Reds

ストレッチバンド推薦文

オーストラリアから日本へ

ラグビー界はもとより、多種に渡るアスリートが愛用しているストレッチバンドが日本でも購入可能になり、その推薦文を書かせていただきました。
Rooの推薦文

株式会社Onthefieldより通信販売で購入可能です。
http://www.onthefield.co.jp
これはかなりオススメです。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-06-23 07:43 | トレーナースキル

New Wallaby Jersey for World cup

f0097544_831129.jpg

f0097544_15153839.jpg
はっきり言ってセンスなし!!

胸・肩・に蜘蛛の巣状のゴムを吹きつけ、ボールが滑りにくくしていて、さらにスクラムのパッキングもしやすいように配慮してあるらしいけど・・・

色がゴールドからただの黄色になった気が・・・

右肩に今までWorld cupで優勝した年とエリスカップの刺繍がされていて、左肩にはサザンクロスとWallabyのエンブレムが刺繍されているそうです。

CCCの2007年World cup用のジャージは日本のと同じ丸首のようです。
きっと、本番用はもっと身体にFitするタイプになることでしょう。

(写真はCorier-Mail HPより引用)
(写真はARU HPより引用)
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-06-22 08:37 | ラグビー

本日のトレーニングパートナー

f0097544_1302241.jpg

f0097544_130429.jpg
一人で50m引っ張りました。
見ての通り、かなり大きな車です。
f0097544_1324636.jpg
直径1.5mのトレーラー用のタイヤ(半端なく重いです)もひっくり返しながら、50m×2本。

本日のトレーニングパートナーは車と巨大タイヤでした。
これが強さの秘密です。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-06-21 13:05 | QLD Reds

ここは東京か???

本日の最高気温12℃。
しかし、風が恐ろしく強く、体感温度は間違いなく10℃を下回っていた。

そんな中練習。
Wet Weather Jacket(ウィンドブレーカー)を上下着ていても寒かった。

そう。まるで東京のよう・・・。
ニット帽、手袋が必須のような天気でした。
ここは亜熱帯気候に属するBNEのはずですが・・・

身体がそんな気温には対応していないので、とんでもなく寒い思いをしたのは言うまでもありません。
ちなみに現在はフリースを着ています。つま先がものすごく冷たいです。

それからそれから。
我らがKing、Latham様がやらかしてくれました。

Team mateを勝手に婚約した事にして、チームマネージャーを騙し、チームメンバーへの一斉送信のメールにその旨を記載。
本人もビックリのドッキリを一人で仕立て上げてくださいました。

練習に合流できるようになり、かなり上機嫌なのでしょう。

Kingを止める事は誰も出来ません!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-06-20 20:46 | QLD Reds

Welcome back Latho

f0097544_721676.jpg現在、世界ナンバーワンのFBであろう男、Chris Lathamが昨日よりいよいよグランド練習に復帰しました。

Reds Academyでの練習だったのですが、いつもよりみんな口数がすくなく、緊張しているのが手に取るようにわかりました。

練習中の的確な指示。
Encoureageの声、Communication。

トップ選手と若手の違いをまざまざと見せ付けていました。

まだ、フルコンタクトの練習には合流していませんが、間違いなくW杯には間に合います。
3週間後ぐらいの試合復帰をTargetにさらにリハのペースアップです。

「I hope I will smash Japanese boys in the worldcup」とChris Lathamは言っております。
日本にとっては、脅威となる選手がまた一人増えそうです。

かなりの重症からわずか6ヶ月でここまで来れたのは、本人の強い意志、Hard Training、それに対応したプロフェッショナルなメディカルスタッフたち(特にDirk Spits)の力が集結したからこそです。

クラブラグビーのグラウンドコンディションがあまり良くないので、こちらとしてはWakkabiesとしての試合復帰を望んでいますが、どうなるでしょうか?
もしかしたら、今月末から数試合Brisbane Premior RugbyでChris LathamのPlayが見られるかもしれません。

(写真はQR QLD Reds HPより引用)
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-06-19 06:43 | QLD Reds

Season review

本日、EddieとLucaと2007年Season Review Interviewがありました。

給料を貰い、一人のプロのTeam Staffとして働いているので、シーズンの反省及び上司からの評価も義務です。

あらかじめ言われていた質問を中心にレジュメを作成し、Speakingでは補えない分を紙に書いてInterviewに望んできました。

まず、良かった点
・Organize ability
・他のスタッフとの人間関係
・Working atittude
・No serious problem
これらの点を評価してもらえました。

改善点として
・English
・練習ウエアーの在庫管理について
・細かなコミュニケーションについて(備品の調達などについて)

全体的にはかなりPositiveな評価を辛口Eddie Jonesからしてもらえました。
もちろん、Solutionも貰いました。

「確かに英語力が伸びているのは認めるけど、まだまだ!!」
「たとえ日本人同士でも英語を話せと・・・!!」
→ごもっともです。

やはり言葉が一番の壁です。
まだまだ。この壁が私の前には高くそびえています。

これで正式に2007年シーズンは終了。
チームとともに私も来シーズンに向け準備をはじめます。

PS
Interviewが始まった瞬間、それまで日本語交じりで話していたEddieさんが急に英語のみになり、目が怖くなったのはココだけの話です。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-06-12 21:51 | QLD Reds

完敗

やはり完敗だった。
最初の25分間は良かった。

しかし、DFで守れる範囲の広さが明らかにAUSとJPNでは違った。
そこが世界との差。

中途半端、コミュニケーションミス&不足は即失点です。

良い勉強をさせてもらったことでしょう。

それにしても、我らがBarnseyが良かった。
ボール散らして良し、蹴って良し、守って良し。
個人的にはMan of the matchです。これで日本の女性ラグビーファンの心も掴んだはず。
ヘッドキャップをはずすともっとイケメンです。
人間的にもかなり尊敬出来る男です。

チョーク様も相変わらずでした。
キックは10/11.はずした1本もゴールポストに当たってはずれたので、蹴った瞬間に外れたと感じるキックは1本もありませんでした。

いよいよ来週はAUS A vs Jr All Blacksです。
しかも試合会場は、「お仕置き部屋」として知られるダニーデン。
事実上の決勝戦が今から楽しみです。

最後に青木がAUS17番の選手にスタンピングをして、それに対して注意をゲームキャプテンの隆道といっしょに受けているのを見て、思わず吹き出してしまった。
まるで早稲田の時と同じ光景がそこにあったから。

4年の時のチームのメンバーが今日は4人日本代表として試合に出てました。
どうりで強かった訳です。

試合結果は10-71(Lost)
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-06-09 21:49 | ラグビー

我らがキャプテンがJapanのキャプテンに!!

9日のAUS A戦は隆道が日本代表のゲームキャプテンです。

隆道なら問題ないでしょう!!
勝てとは言わない!!身内(Redsの選手)がたくさんAUSにいるから・・・
ただ一泡吹かせてほしい。

自陣でのペナルティーは、我らがチョーク様(Clinton)がすべてPGを決めてしまうので要注意!!

隆道!!試合後、ちゃんとBarnseとジャージ交換するんだぞ!!

今のままじゃ、土曜日の試合の中継を見られそうにありません。
誰か送ってください!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-06-07 21:32 | ラグビー