<   2007年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Physical touch game

f0097544_661837.jpg
南アフリカ遠征初戦、対ストーマーズ。

いつも通り、安易なペナルティーで前半3分ぐらいに先制される。
そこから、Redsもペナルティーゴールで必死に追いかける。
しかし、相手にTRYを取られれて、その差が徐々に広がる。
前半は、そこそこ僅差の試合。
後半の立ち上がりにTRYを取られて、ほぼ試合が決定付けられてしまう。

まさに2週間前までのRedsの典型的な試合だった。
これを乗り越えないと成長はないな。

やはり南アフリカのチームのPhysicalは相当なモノ。
試合終盤の消耗度が見ていて全然違った。
特にスカルス・バーガー。あなた、本当に1年前に首の骨を骨折したんですか???
コンタクトに対する恐怖心なんて一切見られません。その仕事量、半端ないです。

先週良かったのに、悪いRedsに戻った試合。
今シーズンもあと1試合。来年につながる試合を・・・

(写真はCourier-Mail HPより引用)
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-04-30 06:03 | QLD Reds

The last match for Reds Academy in 2007

とうとう終わってしまった。
Super14のチームから給料をもらって、プロチームの一員としての生活が。

昨日のReds Academyの試合を持って、BNEでのRedsの活動は終了。
私のRedsとの契約も終了ということになる。

試合は、QLD Countryとの試合。
W-upから、どことなく緊張感がなかった。
試合が始まってみてわかったが、失礼な話その程度の対戦相手であった。

攻められる気がまったくしない試合。結果は52-0で、完封勝利。

これからみんなは、それぞれのクラブに戻って試合に出る。
クラブラグビーはこれからが本番だけど、そこから学べるものはそんなに多くはない。正直、物足りない生活がはじまりそう。

これからは自分にベクトルを向けて、自分のために時間を費やさねば。
自分の英語力のなさも、このRedsにいた期間で嫌というほど痛感したし。

さあ勉強だ。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-04-25 11:41 | QLD Reds

The great second win in 2007 season; vs Cheetahs

f0097544_951098.jpg
いつも通りの前半。取ったり、取られたりのシーソーゲーム。リードして40分を終える。
そしていつも通りの後半立ち上がり。開始2分、モールを押し込まれTRYを返上。「またか・・・」といつもの結果を覚悟する。
案の定、いつも通り後半25分ぐらいまで、Cheetahsペースの試合。自分たちに流れが着かけている時に、ちょっとした打撲などで、Playを止めてしまって、また相手ペースになってしまう。まだまだ若いチーム。
しかし、ここで踏ん張った。Cheetahsに得点を与えなかった。
後半、30分ぐらいからFBClinton(チョーク)が2本PGを決めて、10点差。
これでようやく勝利を確信。
Stadiumに試合終了のブザーが鳴ったから、グラウンドに雪崩れ込もうとしたら、もう1PlayあってRefereeに止められたけど、無事に今期2勝目。26-13。
開幕戦とホーム最終戦での勝利となりました。

f0097544_9503347.jpg

Mr.Reds Ben Tuneが今期限りで、引退。
ホーム最終戦ということで、セレモニーもありました。自分の引退を自ら祝う、インターセプトトライも前半に!!

(上の写真はRugby Heaven HPより引用)
(下の写真はQR QLD Reds HPより引用)

これで、私のRedsでの仕事は一区切り。自分の勉強に戻らねば・・・。
今までが、まるで夢物語であったような・・・。現実に引き戻されます。

Boysたちは次の戦いの地、南アフリカに旅立って行きました。私も次に進まねば・・・
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-04-23 10:07 | QLD Reds

Boss来豪

木曜日からサントリーのコーチ陣がRedsの施設&練習見学、昨日の試合観戦、EddieとのMeetingに来ていました。
もちろん、我がBoss清宮さんもです。

木曜日、空港から直接、練習を見てもらい、その後ちょこっと観光。
金曜日はEddieとLunch Meeting、夜はLeague RugbyのTest Match OZ vs NZをSuncorp Stadiumで観戦。
見に行く事が当日、急遽決まったので、TicketsはBroncosのCEOにEddieさんを通して、どうにかして(強引に)とってもらった。→我ながら無茶苦茶だと思う。
そこで、NZ国歌もOZ国歌も両方歌えてしまう、変人及び海外かぶれの自分を再認識をしつつHaka&試合を楽しんできました。
やはりLeague playerの身体能力はいろんな意味で刺激を受けます。

昨日は午前中にLeague RugbyのBNE Broncosの練習と施設見学に。
もちろん、前日のTest Matchに出ていたロッキーヤやハント、ホッジスも練習に参加していました。
その後、Suncorp StadiumでのReds vs Cheetahsを観戦。試合後にはChanging Roomに来てもらって、今シーズン2勝目を分かちあいました。
その後、Eddie FamilyとDinnerをいっしょに。

そして今朝、次の目的地のNZに旅立って行きました。

Travel Organizerとしては、至らない点が多々あったと思うけど、最低限の事は出来たと、自己満足したいと思います。

そして、自分は清宮さんの教え子である事も痛感した次第です。

先週の日曜日からのIBMに始まり、今日まで本当に忙しい1週間でした。
自分の仕事をしながら、その他の事も・・・。携帯電話が大活躍でしたねぇ~。

Redsの試合の事は後ほど!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-04-22 10:09 | ラグビー

Academy vs IBM

昨日、Reds Academy対IBMの試合がありました。

Reds AcademyはReds7選手を含む、本気の布陣。

しかしながら、点差はさほど離れませんでした。45-14。
Redsの選手が出ていなかったら、もっと僅差の試合になっていたことでしょう。

理由としてはIBMがブレイクダウンでかなりファイトして、対抗できていた事でしょう。

かなりボールの動く、面白い試合でした。
日本のチームは、このレベルの試合を年間で5試合ぐらい経験出来ると、強化に繋がるように思います。

それにしても、少しReds Side(特にAcademyの選手)は不甲斐無かったなぁ~。
AcademyのCoachが首になったのが、なんとなく理解出来た試合でした。

PS
IBMのヘッドコーチの安藤さん、雰囲気がゴッペに似すぎです。
肌の色、少しはにかんだ笑い、すべてがゴッペそのもの。鳥肌が立ちました。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-04-18 10:47 | QLD Reds

Bad call comes suddenly

悪夢の電話は突然鳴る。

昨日はビーチでHolidayを満喫中に鳴った。

昨日からトップリーグのIBMが合宿で来ているのですが、事前に送った荷物が届かずボールなどの練習道具がないと・・・

日曜日なんて誰もOfficeにいる訳がなく、まったく対応が出来るわけがない。

だから事前にIBMの世話をした方が良いか確認したんだけど、答えは「そこまでしてあげる必要はない。」だった。だからビーチに行っていたのに・・・

結局、私が対応する以外方法がなく、みんなでビーチタッチをやりに行っていたのに、BBQだけ食べてBNEにトンボ帰り。

Holiday気分が、一気に現実に!!

こうなることもなんとなく予想していたので、ショックはそんなに大きくなかったですが、みんなとビーチタッチが出来なかったのが残念でしかたありません。
2ヶ月ぐらい前から計画してた事だったから・・・

ラグビーに関わる仕事はビジネスではありません。人付き合いです。それを再認識しました。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-04-16 19:28 | ラグビー

The state of origin in rugby union 2007

f0097544_8101033.jpgこの世界の厳しさを痛感しています。
どれだけ努力すれば勝てるのでしょう???

甘い世界でないことは十分に理解していたつもりでしたが、ここまで厳しいものとは・・・

昨日も負けてしまいました。
良い試合はするのですが・・・。
まだまだ勝てるレベルにはなっていません。

絶対的な強み。特にアタックの能力が必要なように感じます。
ラインブレイクが極端に少な過ぎます。

気持ちを切り替えて、次に備えましょう。

(写真はRugbyHeaven HPより引用)
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-04-15 08:15 | QLD Reds

I am looking for supervisor

そろそろ勉強に戻る時期が近づいてきています。現実に戻るような感じです。

これからOZの地で、私がしようとしている研究のSupervisorを本格的に探しはじめました。

学部生時代に行った研究はCore Trainingについてでしたが、それをさらに発展させようと思っています。
さらに、日本ではそんなに行われていないPre-Rehab(怪我の予防トレーニング)について体系だて、理論的なガイドラインを示せればと思っている訳です。
(正直、どう研究していくかのアイディアがまだないのですが・・・)

私が行こうとしている大学にはPaul Hodges,Andrew Cresswellという、腹横筋及び腹腔内圧の変化において世界的な権威がいます。
そのお二方と接点がもてるかどうかわかりませんが、そんな彼らの先行研究及び経験から何らかのアドバイスがもらえるのではと、密かにもくろんでいます。

さっそく、Offer letterを送った教授にはInterviewを兼ねて、Research PlanのDiscussionをしようとメールが着ました。

Research Planなんて、正直まだ考えていないので早急に作りたいと思います。
最新の論文を読んでいないので、どこまでAcademicな物が出来るかわかりませんが・・・

とうとうドM生活が再開されそうです。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-04-13 23:34 | 日常生活(日記)

Thanks Julian

f0097544_20243596.jpg彼はまぎれもない天才。
脳外科医の父を持ち、本人もWallabies、そしてイタリア代表のダブルキャップホルダー。イタリア語も話せる。絵も上手い。変な日本語を教えたら、2度と忘れなかった。Julian Gardner。

今日が彼のLast Sessionだった。もう前Reds Academy Head Coachだ。
今シーズン、思うような結果を残せず、またAcademyの選手たちの強化が計画通り進まなかったことから首になってしまった。

情熱的な彼のコーチングは、若い選手たちにとってEffectiveだった。
私も、かなり可愛がってもらった。
しかし、結果が出なかった。

改めて自分が今、プロの世界に身を置いていることを実感した。

結果が全て。
全ての責任をしっかりと背負って、仕事をしていかなければいけない。

Thank you for everything,Julian. I really wish best of your luck in the future.Keep in touch with me.Regards.
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-04-11 20:35 | QLD Reds

公開処刑

f0097544_12322894.jpg
テンションガタ落ち。
What did boys do???

前半はいつも通り、僅差の試合。正直、ボーナスポイントは取れるような試合になると思った。

しかし・・・
後半・・・

何も出来ず、やられたい放題やられて、まるで公開処刑を受けている感じ。結果59-16。

若い、経験不足。そう言ってしまえばそうかもしれませんが、試合に出るいじょう、プロであるいじょう、責任ってものがあるはずです。

試合直後に始まったMeetingは30分以上続き、今日の練習前のMeetingも通常の倍の1時間Over。
さらに、その後選手だけでもMeeting。

試合のスタッツを見ると、Redsの方が良い。
どうやったら、Ball Possessionが相手よりも勝り、ミスタックルが少ないのに負けるのか!!

要するにメンタルな問題。
Coach云々ではないんです。Come Boys。

来週はビリ決定戦のWaratahs戦。NSWにだけは、負けてはいけないんです(宿命のライバル)!!

(写真はCourier-Mail HPより引用)
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-04-09 12:46 | QLD Reds