<   2007年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Nori thanks a lot!!

f0097544_110068.jpg
BNEで一番お世話になった人が日本に帰ってしまった。

BNEの兄貴Nori!!

どれだけ日本ラグビーの今後について熱く語りあっただろうか・・・
どれだけRedsの今後について語りあっただろうか・・・
どれだけEddieさんに可愛がってもらっただろうか・・・

Noriさんがいなければ、私の留学生活はここまで充実していない。
Noriさんがいなければ、今の私のRedsでの立場は確立されていない。
Noriさんがいなければ、BNE Touchはここまで盛り上がらなかったでしょう。
Noriさんがいなければ・・・

本当に感謝の気持ちでいっぱいである。

f0097544_1203384.jpgRedsの選手を20人ぐらいFarewell Partyに集められる日本人はNoriさん以外いない。しかも来たのはほとんどがWallabiesのSquadに入っているスタメンたち!!
あんなParty二度はと経験出来ないでしょう!?

これからお互い、自己を磨くことでまた何処かで交わり、いっしょに仕事が出来る事を信じています。
今シーズンのRedsは任せてください。

「のり がんばって!!」
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-01-29 12:01 | ラグビー

Pre-season game vs Highlanders

17-15勝ち。

接戦に強くなってきました。
若いチームなだけに勝つことで自信がついて、一気にチーム力がアップしそうです。

Super14のチーム同士の試合だと「音」が違います。以前にも書いたと思いますが、すべてのコンタクトが交通事故です。本当に同じ人間とは思えません。是非、生観戦に来てください。

ルール改正のあったスクラムも、以前となんら変わりなく行われている気がします。「タッチ」は結構いい加減です。

試合内容は今週もまた忙しすぎて、試合をよく見れていないので書けませんが、練習の成果が試合に出せるようになってきている感じです。
来週からのSuper14が楽しみなってきました。まずはハリケーンズです。

なぜ試合中忙しいかは、近いうちにその訳をここに書きます。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-01-27 02:03 | QLD Reds

vs Samoa

今更ながら土曜日にあった、プレシーズンマッチのQLD Reds vs Samoaの試合報告を書いちゃいます。

朝から曇っていたから、気を抜いて日焼け止めを塗らず参戦。
惨敗です。顔が赤いです。身体が火照ってます。
すっかり肌も日本モードになってしまっていたようで・・・

この試合にあわせてBNEに帰ってきてほしいと言われていたので、17日の朝にBNEに帰ってきて。いつもように空の広さに感動していた訳です。

試合はRedsの出来が本当に良くなかった。
自滅!!ハーフ団が若すぎ(SH 18歳Will,SO 20歳Barns)!!試合を良い感じにコントロール出来なかった。
とにかくハンドリングエラーの多かった前半。
後半は仕事が多くてほとんど試合を見れていないのでよくわかりません。

試合結果は31-3で勝ったが本当に後味の悪い試合。
このままではSuper14で良い結果を残せるのか、心配です。

一番、印象に残った事はスクラムで新ルールが採用されていた事。
それなのに組みなおしが何回もあった事がとにかく印象的だった。選手もレフリーもまだ手探り状態。以前よりもスクラムがまわる事が多かった気も・・・

サモア代表を相手に普通に勝ってしまうRedsもRedsですが、他のSuper14 Teamのプレシーズンゲームの試合結果を聞くとどれも10点差以内。もしくは5点差以内の試合をやっているのであります。
そこまでくると本当に、精神面の勝負ですね!!

忙しすぎて試合を十分に見れていないので、試合レポートになっていません。スミマセン!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-01-22 22:27 | QLD Reds

Back to BNE

今日の飛行機でBNEに戻ります。
これで冬とはおさらばです。

この3週間、日本の居心地の良さを嫌という程感じさせられました。日本はやはり我が母国です。
しかし、このままダラダラ日本にいたら、自分がダメ人間になってしまうでしょう。
我が恩師 Chiaki.N ATCに言われた一言。「辛い思い、苦しい経験をした者ほど他人にやさしくなれる。」「若い時に辛い思いをすることでその先の人生観が変化する。」

BNEに戻れば、また自分との戦いです。どMに戻ります。
しかし、その先には何かがあることでしょう!!

日本で無理して時間を作ってくれた人、本当にありがとう。今回会えなかった人、次回の帰国の際に楽しい時間を共有しましょう。

Cheers mate
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-01-16 08:18 | 日常生活(日記)

歯痒い試合 vs KGU 06‐07

勝負はファーストプレーで決まった。
なりふりかまわず前へ出てきたKGU、対してW大は完全に受けてしまった。この試合に対する意気込み、気持ちを表していたプレーだった。結局80分間コンタクトエリアでの勢力図は変わらなかった。
セットプレー差も試合結果に大きな影響を与えていた。

自分が何も出来ずにただスタンドから戦況を見つめているのがただただ歯痒かった。
冬のラグビー観戦がここまで苦痛とは知らなかった。

W大学生トレーナー伝説(今までの学生トレーナーは全員「荒ぶる」を歌ってきた)がついに終止符が打たれてしまった。
上下1つずつの先輩・後輩はいっしょに過ごした時間が多いだけに愛着がある。
だからこそ本当に忍びなく思う。また、私の責任も何処かしらにあるのではと考えてしまう。

深夜上井草で荒れていたGコーチの姿を見て、学生達と共に時間を過ごし、この1年間本気の勝負を繰り返してきた事を痛感させられた。そんなGコーチの姿にプロフェッショナルを感じた。

勝負の世界、勝利が全てである。そのためにはHard workingあるのみ!!
細かい所に気配って、走り回って、常に100%を出し続けるしかない。そんな原点を再認識させられた。

最後に、負けたにも関わらず、笑顔でカンパをお願いしまくっていた下級生たち、もっと他にすべき事があるんじゃないの!?今日しか感じる事の出来ない感覚・感情があるはずじゃないの!?
そんなことをしていたら、次も勝てないよ。勝負の世界は甘くはない。古株の戯言でした。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-01-14 01:48 | ラグビー