<   2006年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

Might be bright future

目の輝きに力があった。
言動、態度、行動すべてが私の知らないものだった。
そこには自覚、責任が宿っていた。もはや私の居場所なんて何処にもない。

ある意味ホッとした。その半面、寂しさと愛おしさを感じた。
そしてトレーナーして原点に立ち返る必要性も感じた。やはり私の原点はW大学ラグビー部。

そんなW大学ラグビー部後輩学生トレーナーたち。
準決勝前の忙しく、大切な時なのに仕事をやりくりして集まってくれた。貧乏すぎておごってあげることなんて出来ないのに・・・(かっこ悪すぎ!!)

それぞれのこの1年間の歩を確認しあった宴の時間。
みんなを見てなんとなく、今年度の大学選手権の結果も予想がついた。

今を大切に!!今度は祝杯をあげましょう!!

ラグビー中継を見る際にはトレーナー注目を!!

2007年もよろしくお願いします。
グラサントレーナー Roo Jones
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-12-31 16:31 | ラグビー

一時帰国。そしてまたラグビー

昨日の夜、無事に日本に一時帰国しました。

寒い!!本当に寒い。
今朝は寒さで6時に起床。寒さで二度寝どころではなかった。

今日は大学選手権の2回戦が秩父宮であったので行ってやりましたよ!!Eddieさんも行くと言っていたから!!
Eddieさんと清宮さんとスタンドに入る前に会い、挨拶&BNEに戻る日を確認して、いざ観戦。

正直、失望感の大きかったかな。

2試合見た全てのチームに言えた事だけど、BKのラインが深いのは良いが前に出る圧力がない。したがって、ゲインをきれるのは個人能力の高い選手のみ(早稲田の前半開始10分は除く)。ただ回しているだけ、だからDFもコミットする必要がなく、簡単に人数を揃える事が出来ているように感じられた。

それからゲームフィットネスの不足!!これも全てのチームに当てはまる。後半の最後の方はほとんどボールを動かしていなかった。確かに勝負は決していたかもしれない。しかし、世界で勝つ事、より高いレベルのラグビーを目指すのであれば、絶対に80分間コンスタントに高いWork rateを保てるようにしておくべきである。

2試合を通じて大きな怪我人はいなさそうな雰囲気だったから、Good gameなのだろう!!

自分的には何事もなかったかのように日本に馴染んでいるような気がする。9ヵ月間何もなかったように。まるでBNEで過ごした時間が夢だったかの様に・・・
そうそうテレビで音楽番組を見ていてしっている歌が1つもなかった。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-12-24 22:29 | ラグビー

X'mas present From QLD Reds

f0097544_1111653.jpgクリスマスプレゼントをもらっちゃいました!!
昨シーズンの公式戦ジャージ(Old style)に全員のサイン。

Thanks boys,Luca & Eddieさん

Merry X'mas & Happy new year!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-12-22 11:13 | QLD Reds

New Scrum calling

2007年1月1日からスクラムにおけるRefreeのコールが変わる。
このことはすでに10月ぐらいにIRBから発表になっていた。それなのに、日本は日本選手権を現行の2段階にコールままで試合をさせるらしい。他の世界各国は新しい4段階のコールでW杯前の1シーズンをやるのに・・・!!本当に勝つ気あるの??

そんなことはどうでもいい。

新しいコールになるに伴い、それにAdjustするためにトレーナーがすべきことが本当に多いような気がしている。

1.足首、骨盤帯の柔軟性の重要性
「クラウチ」でPRはスクワットポジションになる。「タッチ」で相手の肩にタッチ、「ポーズ」でその手を離し、静止する。「エンゲージ」でようやくコンテスト

何が言いたいかというと、PRのスクワッティング姿勢の時間が極端に長くなる。その正しい姿勢を作るためには、足首の柔軟性、そして骨盤帯の柔軟性が不可欠になる。
足首が硬ければ、Strong foot positionを作ることが出来ない。骨盤帯が硬いと静止出来ないのである。これらは体重の重い、PRの選手たちにとって大きな問題になるはず。

2.肩甲骨の柔軟性の重要度が増加
新しいコールだとよりテクニック、上半身の使い方がスクラムの優劣への影響が出てくる。いかに、僧帽筋、胸部を使って相手の自由を奪うか。今までよりもヒットの勢いでごまかしが出来なくなる分、上半身を自在に使いこなせるようになる必要がある。

この2つは今後、PRたちにとって大きな課題になるだろう。これらのトレーニングはフィールドでやることは難しい。したがって、トレーナー(S&C)の役割はスクラムにおいて増えていくだろう。

ラグビーにおいて有用なウエイトトレーニング。それはクリーン、スクワットといった全身の筋を一連動作の中で自在につけるようになること。瞬間的に大きな力を出す方法をウエイトルームで身に付けさせる必要があるのである。
いかに効率良く練習をし、効果を得るかが大切である。

IRBはイングランドなどでのスクラム事故が多く発生した事が今回のルール改正の原因と説明しているが、私個人の意見としてはNZスタイルのスクラム(上体が高い位置から降って組むスクラム)に対する処置であるように思えてならない。
これで安全になるのは明らかだ。それにスクラムの組みなおしも絶対に減る。よりボールゲームとしてのラグビーが楽しめるはずだと思う。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-12-21 12:16 | ラグビー

Driver licence

資格はお金で買うものとは、まさにこのことだろう・・・

領事館での翻訳代25ドル、5年間有効のライセンス申請料65.85ドル。
以上をもってQLD州の運転免許を取得してしまった。

申し込みから受け取りまで10分弱!!

これで身分証明の為にパスポートを持ち歩く必要がなくなった。安全対策のためにも良い事だね!!

変な顔の写真を撮りたくて、この日の為に2週間髭をそらなかった私・・・しかし思いのほか普通でショックでした!!
それにしても肌の色が黒くなってきた・・・

QLD州は法律が変わり11月末から日本の免許を持っているだけでLicenceを発行してもらえます!!まだの人はお早めに!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-12-18 15:33 | 日常生活(日記)

Hard session

QLD Redsの練習を日本はいつまで経ってもOZに追いつけない事を実感する。

何故か???

日本よりも明らかに練習をしているから!!
日本よりも明らかに追い込んでいるから!!
日本よりも明らかに選手がプロフェッショナルだから!!

昨日の練習の中にフィットネスのメニューがFWは2つ、BKは3つ!!
FWはフィットネスの変わりに継続ドリル(モール&ラック)

その間をフルコートのフェイズオプッションでつなぐ、練習時間にして80分。フェイズオプションと言いながら、フルコンタクトに近いコンタクトが繰り返させられる。その時は、日本じゃ到底聞くことの出来ない「音」も聞ける!!

それだけじゃない。ミスをしたらペナルティーランニングまたはPush up10回!!
間違いなくここは日本だ!!いや日本以上に日本だ!!

そして練習の最後は300m走!!もちろんコーチ陣の目が光っているからヌクことなんて許されない!!
実はそれだけじゃない!!選手たちはHeart rateを記録すための装置を練習すべてに付けているため、すべてにおいて出し切っていないとすぐデータでバレてしまう!!
本当に選手にとって悪魔みたいな装置(もちろん練習強度の調整や選手の能力を知るためにも使っている)!!

トレーナーの立場で言えば、怪我人の出るリスクがものすごく高い練習!!
しかし、Eddieは言ってのける、「今はメンタルを鍛えている。これについてこれないのであれば、お前たちはそこまでの選手だ」と!!

1ヶ月前とは明らかにTeamが強くなっている!!
選手たちの反応スピードがかなり早くなっている!!シークエンスではなく、自分たちで判断出来るようになってきている。

Redsとしての目標は開幕4試合であたる、昨シーズンの上位4チームを倒すこと!!
それが達成されたら、もっとRedsの試合を見に来てくれるファンが増えるはず!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-12-14 12:10 | QLD Reds

New Jersey

f0097544_19273576.jpg本日、QR QLD Redsの2007年Super14のユニフォームのデザインが発表になりました。

私もTeam staffの一人として、その発表に立ち会った訳ですが・・・(練習グラウンドの横に特設ステージを作ってマスコミを呼んだだけ!!)

デザインはいたってシンプル。ホーム用は写真のCroftyの着ているマロンレッド一色、アウェー用は白一色です(写真はありません)。本当にシンプルなデザイン!!このユニフォームで2007年シーズンを暴れまくってくれることでしょう!!

ユニフォームのほかに練習着などもすべて発表!!Ballymoreのオフィシャルショップで選手、スタッフが着ているものとまったく同じ物を買うことが出来ます!!

f0097544_19502737.jpgそれには訳があって、QRU(Qeensland Rugby Union)の設立125周年のため、オールドデザインを採用したようです。QRUはなんと早稲田大学と同じ年に設立されたようです。へぇー!!

Croftyは先週は世界選抜の一員としてNECの箕内さんといっしょに試合に出ていました。なお本人にここに載せる事も了承を得てます!!

言うまでも無く、「何でお前がモデルをやらないんだ!!」とからかわれまくりました!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-12-12 19:37 | QLD Reds

I'm going back home

BNEが暑いので日本に避難します!!

12月23日からやく3週間、日本に一時帰国することが決定いたしました。
3月末から約8ヶ月ちょっと、ずっと突っ走ってきたのでここで小休止をいれたいと思います。
色々な人に会って、美味しい物食べて、温泉に浸かって、コタツに入ってみかんとせんべいを食べながら充電したいと思います!!

その3週間、まったく予定をまだ入れていません。
私の相手をしてくれる人を募集中です。もれなくTim Tamがついてきます!!

連絡お待ちしております!!



今日でBookしてあったIELTSをすべて受け終えました。もうしばらくは勉強したくありません!!
手ごたえは正直ありませんが、結果は自分の英語力がそのまま反映されているものとして素直に受け入れたいと思います。
今までIELTS準備に協力してくれた人にこの場を借りて感謝します!!Thanks mate!!

来週から帰国までの2週間はQLD RedsでFull timeで手伝いをしてきます。
最近、勉強で全然練習に行けていなかったので、今までの分を取り返してきます!!呼び出し電話がかかってくるぐらい頼りにされている事がわかったので・・・!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-12-09 14:08 | 日常生活(日記)

Summer X'mas is coming

f0097544_145751.jpgどっからどう見ても、綺麗なクリスマスのイルミネーション!!見た目はまったくいっしょ・・・!!季節には関係なくクリスマスのデコレーションは全世界共通なようで・・・

しかし、気温は夜なのに25℃を超えている!!12月だからこそ、半袖&短パン!!摩訶不思議な感覚に襲われるBNE。どうやら本当にサンタはサーフボードに乗ってやってくるらしい!!

最近暑い!!勉強しているだけで、汗が垂れてくる!!まるで夏場の上井草でStrappingをしている感じ(そんな感覚、誰も理解してくれません)!!
俺の部屋にはエアコンがない!!暑い日、窓を開けると室温よりも暑い空気が入り込んでくる!!この間は、暑くて夜中に目が覚めた!!BNEの夏はまだまだこんなもんじゃないらしい・・・

日本が暖冬だからか知らないけれど、こっちは冷夏らしい!!それでも紫外線十分!!グラサン必須!!

そうそう今日、2回目のIELTSを受けてきました!!正直、手ごたえはありません!!
1ヶ月前から進歩している気がしません!!しかも最近Listeningが絶不調!!

今まで慣れない勉強をしてきて、身体が拒絶反応を示してるいるのかもしれません・・・
また来週も受けますが・・・
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-12-02 14:16 | 日常生活(日記)