<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

英語

こちらに来てはっきり言って英語の勉強以外やっていない。

自分でもおかしいと思う。
何をしにオーストラリアに来ているのか、わからなくなるときもある。
しかし、何をやるにしても英語は必須である。
今まで、自分がサボっていた事実をまざまざと痛感させられている毎日。
日本でやっとけば、、、。
と思う反面、日本の英語教育じゃ絶対に話せるようにはならないことも痛感した。

これから留学する人へ。
英語での質問文を頭で即座に構成できるように練習しておくと、
かなり会話を進められるようになるから、準備してみてください。
この力が私には不足しています。
とにかくイメージと言えなかったフレーズをメモ書きしている毎日です。
こっちから話しかければ、100倍ぐらいになって答えが返ってきます。

今日は金曜。
学校も午前中でおしまい。
クラスメイトやその友達とこれから出かけます。
みんなアジア人なんだけど。
中には日本人もいるけど、会話は英語。
すごい不自然だけど、それはみんなが理解できるようにするこちらのルールなんです。
みんな同じぐらいの英語力だから、ものすごくいい勉強になります。

週末は学校に行かないので、メールのチェックやここの書き込みができないので、
あしからず。

ウメ、谷内コメントありがとう。
お互いにがんばろう。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-03-31 12:52

ありえないこと

国内の遠征は数多く経験していたが、海外経験は少なかった。

こっちにきて一番驚いたことは、バスの社内でのアナウンスOR表示がないこと。
自分が降りたい場所に近づいたら、勝手にボタンを押す。
従って、はじめ行く場所にバスで行くのは相当困難を極める。
まして夜なんて暗すぎて何もみえない。

おどろいた事をもうひとつ。
ブリスベンの物価が思いのほか高い。
日本とまったく同じなのである。
毎日、バスでの学校の往復で5ドル使い。
さらに昼飯。
基本的に昼飯はハンバーガーで済ませているが、それでも5ドルぐらいかかる。
予定外だね。

まだ、銀行のカードが出来てこないから、仕送りもしてもらえないから、
とにかく節約生活です。

今日から、クラスをひとつ下げてもらった。
自分のレベルにあっていて、やっと勉強している感じ。
ストレスもなくなった。

現時点ではとにかく、単語力が不足しているので、ひたすら単語を覚えよう。

誰か良い方法知ってますか?

では。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-03-30 14:58

From brisbane

ようやく日本語でネットができるPCを大学で見つけました。

ホストファミリーでネットができないのでマジで不便です。

ブリスベンは本当に良いところです。
26日に空港に着いて、空をみたとたんに気に入りました。
空が無茶苦茶きれいで、澄んでます。
(確かに何もないですが)
もちろん日差しははんぱなくきついです。
もちろんサングラスは必須です。

月曜日から英語学校に通い始めました。
クラス分けのテストが思いの他出来てしまい、
難しいクラスに入れられてしまって、授業で何を言っているのかわかりません。
今、さっきディレクターに頼んで、レベルをひとつ下げてもらいました。
これでストレスがひとつ減ると良いのですが。

一番のストレスは昨日入ってきたニュース。
Eddieさんが来シーズンのレッズの監督をやらないかもっていうもの。
5月からの俺はどうなるんだ。
一気にお先が真っ暗になった。
とりあえず、メールは送ってみたけど、どうなることやら。
自分の力じゃ、どうにもできないから、流れに身を任せるしかないね。

まだ新しい生活を楽しむまでの余裕はありませんが、どうにかやっています。

今の状態じゃ、ラグビーに関わるなんて夢のまた、夢だね。

とりごえさんコメントありがとうございます。
できる限り、近況を書き込んでいきます。

ではでは。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-03-29 16:15

いってきます

いよいよである。

大学卒業。そして渡豪。

4年間思い返せば、本当に短かった。それだけ充実していたからだろう。

本当に人との出会いに恵まれた。
この4年間に出会った人達に本当に感謝している。
特に同期の佐々木組のみんなには・・・。
また、ワセダラグビーの人脈のすごさも痛感させられた。

これからの時間、普通の人には出来ない経験をしてきてやる。

楽しみである。

とりあえず、空港からホームステイ先までの行き方がわからない。
街の中心まで地下鉄で行って、それからはタクシーかな・・・!?

金だして苦労しに行くのだから、スタートしては最高かも。
どうにかしてやる。

この留学の実現に関わってくださった、多くの方に感謝している。
特に高澤兄先生、高澤弟先生、ボス、武田GM、甲谷さん、八嶋さん、若井さん、そしてエディーさん。

自分がやりたい事が出来る幸せを感じながら・・・。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-03-25 07:21

身体が・・・

あと3日で旅立ち。

いよいよだ。
なのに、なんだかものすごく疲れている。
全身の筋がこわばっている。
(自分で分かっちゃうのが職業病)
特に頚の筋が張っていて、頭痛までする。
結構、不安を感じているのだと、自分の身体の反応で感じている。

当たり前。

英語の準備、全くやっていないんだから・・・。
あたって砕けろ。どうにかなるさ。バカ野郎。

敏腕主務
靭帯じゃなくて本当に良かったな。
あなたはラグビー界に絶対必要な人材です。
まずは第三者的な立場から客観視して、君にしか出来ない事をやってくれ。
応援しています。

さーやさん
ご馳走様でした。
なんか僕という人間の本質を見すこされているようなプレゼントでした。
ど真ん中のストライクです。
サッカーのW杯では予選リーグでオーストラリア対日本があるので、
近い将来では、正直そのことが一番心配かもしれません。

大城
仲間がいてくれて本当に心強いです。
お互いに頑張りましょう。

まだ見ている人はいないだろう。
けど、これからいろいろと書き続けてやる。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-03-23 23:43

ブログ開始

あと5日で日本を出国。
いよいよ迫ってきました。次のステージが。

何が待っているのか、一寸先が闇。
だから楽しみであり、だから不安なのだと思う。

ラグビーのトレーナーの本質をしるべくの渡豪。
これから経験していく事柄の少しでも紹介できたらと思っています。

スポーツ大国オーストラリア。
しかし、日本からスポーツ科学をオーストラリアに学びに行った人はほとんどいない。
かっこよく言えばその草分けになりたのかもしれない。
(そんなに甘くないと思うが・・・)

自分なりのペースでいろいろな事を書いていきます。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-03-21 10:56