カテゴリ:トレーナースキル( 14 )

QLDの暑さに耐えうる方法

どうも目の周りだけが白くグラサン焼けをしているグラサントレーナーです!!

ようやく新しい学校にも慣れて来た感じです!!友達はホームステイがいっしょだったCerlin以外いません!!

今日はRedsが行っている。暑さ対策について書きたいと思います!!

QLDは暑いんです!!ラグビーには不向きです!!

試合のハーフタイムには選手の体温を下げることと選手の状態チェックが私たちメディカルスタッフの仕事です。

どうやって下げるかというと、FW選手には冷却材内蔵されている冷却ベストを着せます!!
数の限りがあるので、残りの選手は冷水にバスタオルを浸し、それをしぼったもので上半身に羽織らせ体温の上がり過ぎを防ぎます!!

もちろん水分はかなり摂取!!

日本じゃここまでやっていなかったけど、かなり熱中症に対して効果があると思います!!是非お試しあれ!!
っていうかこれから冬か・・・!?

季節外れのネタですね!!空気が読めなくてすみません!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-10-12 10:21 | トレーナースキル

RICE Treatment

今、私が通っている英語学校も明日でおしまい。来週1週間休んで次の英語学校に移る訳ですが、本日プレゼンテーションがありました。
もちろん英語でです。

少しは今の私の英語力を理解してもらうためにも、今回は本日私がおこなったプレゼンテーションを載せたいと思います。

発表した内容はみんなが興味がないことが百も承知でRICE処置について。
思いっきり専門分野で勝負をさせていただきました。

これがOZで記念すべき専門分野ではじめの一歩です。

以下が私のプレゼンの内容です。やはり英語って難しいです。口語なので読むと少し変に感じるかもしれません。思ったことはコメントしてください!!私の英語力向上のためにも!!
(EassyをBlogに公表したアメリカにいる友人T君の真似をしました!!)


Introduction
Have you ever got injury in sports or other situation?

Some guys have!! I also have got several injuries before, such as ankle sprain, muscle torn and low back pain etc….

Today, I would like to share some useful knowledge about what you should do after getting injury immediately. This is not only for sports injury, you can use for all injury, so this knowledge will help you.

Body
My presentation topic is RICE treatment!!
Do you know what it is?

RICE is first letter of 4 kinds of treatments. You should do these 4 kinds of all treatments together after getting injury. Actually these are easy to do, and also these are best treatment for injury. You have to memorize it.

Maybe you do not understand exactly. Let’s move to more details.

Aim
First, I would like to explain the aim of these treatments. The aim of these treatments are to control blood flow. Because the worst stuff for recovery from injury is swelling.

Do you know swelling?

Swelling
An area of your body has become larger than normal, because of injury (to accumulate a lot of blood). It also has heat.

After getting injury, the blood accumulates to area of injury much for reducing it, but it is not only good things. Almost all time, these accumulate too much, so some cells, which there are in the area of injury, will die, because they don’t get to oxygen and nutrition. This is a cause of getting swelling.
There also are several bad stuffs about swelling. If you get swelling, you will not walk, because you don’t get your joint’s full range of motion (moving area of your joint), this cause also is swelling.

Rest
Moving on next, I will explain about each part of treatment. First is “Rest”.
If you get an injury, you must stop playing immediately. It is a common knowledge, and also you can't play by painful. Probably, you have done this treatment. There are several reasons from scientific background. One of scientific reason is, while doing sports, heart beat is more increased than usually life. It means that the blood can accumulate in the area of injury. It is bad stuff!! So you should not play after getting injury.

Icing
Second treatment is “Icing”. Maybe some guys have done it, because it is popular treatment for injury. It is best way for preventing swelling, therefore, this treatment aims also to control blood flowing. In addition, this has good ability, whish can control pain. After icing, your pain decreases before icing, because icing can paralyse nerves. So icing has two big benefits.

Compression
This word means “to cover an area of injury to control blood flowing”.
This treatment is used a bandage. If don’t do this treatment, the blood and swelling can spread. It means that you can’t walk and feel pain more sensitive, because getting swelling.

Elevation
Last one is elevation. This treatment mean is “to lift up the area of injury above heart”. If you do it, the blood will not be able to flow area of injury too much. Raise your hand or raise your leg is also one of treatment.

Caution
I have to say some caution. You should not do icing more than 30minutes. The best time of icing is 20 minutes. If you do it more than 30 minutes, your body gets a cold too much; it is bad stuff for recovery.
I really recommend going to hospital after this treatment.

Conclusion
In conclusion, these 4 kinds of all treatments influence with blood flow, so most important stuff as after getting injury is to control blood flow. This is the main point of my presentation.

I have explained about the aim of RICE treatment and how to do RICE treatment.
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-09-28 15:53 | トレーナースキル

ダークのウォーミングアップ

QLD Redsではウォーミングアップ、クールダウンはS&Cコーチ(ストレングス&コンディションニング)の仕事。
今日はその一部紹介します!!

はじめにJogで1往復、その後ストレッチ!!
また1往復!!またストレッチ!!
その時ににパスしながら走ります!!

それからアジリティートレーニング、ステップトレーニング、反応トレーニングが行われます。
各トレーニングの間にはストレッチ、特にダイナミックストレッチが多く入れられます!!

気候の暖かいBrisbaneでは少しの運動で体を温められるので、筋肉系の怪我の可能性は寒いところに比べると抑えられる感じがします。
それにすぐに温まるので、積極的にダイナミックストレッチも行えます!!

その後、スキルコーチに練習が引き継がれます!!

昨日はNEC戦にも出ていたヘイチ(ハント)のリハビリを手伝いました!!
1対1でステップでの抜きあい!!
最近の自転車移動のおかげで少しは動けました!!
しかし体重は増加傾向です!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-08-24 15:25 | トレーナースキル

こむら返り予防方法

朝、5時半に起きてRedsAの練習を見るためにBallymoreへ。RedsAは水曜日と金曜日の朝練習しているらしいです。7時からWeight trainingで8時からSkill training。Skill trainingも1時間のみ。かなり効率的です。
こちらはアメリカと同じく朝早いです。もうすっかり順応しているので、朝早いのはまったく苦になりません。その代わりに夜更かしができなくなりました。10時過ぎたら眠くなりますが。

RedsAの手伝いをしている日本人のノリさんにコーチのチャッピーなどを紹介してもらい、かなり有意義な時間が過ごせました。なかでもS&Cコーチのダークを紹介してもらえたのは今日の一番の収穫でした。
ダークはU21OZ代表のS&Cコーチも勤めている、優秀なコーチです。クリス レイサムも絶大な信頼を寄せているコーチだそうです。

今日の一番の収穫はどのようなトレーニングをするとふくらはぎのこむら返り(ツル)を起こしにくくなるか!!
Running fitnessを高めるのがもちろん良い訳ですが、それ以外で良い方法を知りました。
ダークいわくサンドトレーニングが一番効果的だとの事。砂の上でのJumpやStep Ex.WalkingやRunningをすること、かなり効果があるようです。これらのTrainingはふくらはぎの筋をStretchしながらのEx.で、かつ砂という不安定な場所でのEx.になるので固有受容器への刺激が促進されこむら返りをしにくくなるそうです。
かなり興味深い方法なので今後、機会があったら試してみたと思います。
具体的なメニューを知りたい人は連絡ください。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-05-05 15:25 | トレーナースキル