カテゴリ:トレーナースキル( 14 )

マイルーム

f0097544_12411621.jpg

完全にトレーナールーム。

しょうがないことですが・・・
[PR]
by satoru_otsuka | 2010-08-11 12:41 | トレーナースキル

合宿なう

f0097544_23533243.jpg

合宿で和歌山なう

しかもレスリング

地元の高校生や他の学校の選手もいて、70人ぐらいの選手がマットに集結して練習しています。

予想通り、この人数を一人でカバーしているので、久しぶりにフル回転で働いてます
[PR]
by satoru_otsuka | 2010-08-10 23:53 | トレーナースキル

Vol.29 筋痙攣(こむら返り)の予防方法を更新

Rooのスポーツクリニック更新しました。
今回は筋痙攣(こむら返り)の予防法などについてです。

下記のLinkから是非訪れてください!!
Waseda Club HP Rooのスポーツクリニック Vol.29筋痙攣(こむら返り)の予防方法

この次は、試合後のRecovery。特に食事に焦点を当てて書く予定です。
(もう書き終えていますが・・・)

2週間後、乞うご期待!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2008-08-30 00:21 | トレーナースキル

筋痙攣(こむら返り)

Rooのスポーツクリニック更新しました。
今回は筋痙攣(こむら返り)についてです。

下記のLinkからいけます。
Waseda Club HP Rooのスポーツクリニック Vol.28 筋痙攣(こむら返り)

読んだ感想などをコメントください。
しばらくはこんな感じでいこうかと・・・。
[PR]
by satoru_otsuka | 2008-08-15 11:26 | トレーナースキル

Help me!! I need a skin

AUSのテープの粘着力は半端じゃありません。

とうとう私の指先の皮も犠牲になりました。
右手の指先(特に中指)が悲惨な状況です。酷いアカギレとひび割れの同時発生を想像してください。

写真を載せても良いのですが、絵的に美しいモノでもないので差し控えます。

まだシーズンが始まって2週間。
これから私の指はどうなってしまうのでしょう???先が思いやられます。

対策を考えねば!!
(現時点で良いIdeaはなし)
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-11-14 11:53 | トレーナースキル

Complaint about ankle strapping

足関節のテーピングの愚痴です。

知っている人もいるかもしれませんが、AUSにはアンダーラップというモノが存在しません。
(正確に言うとあるにはあるのですが、一切使いません)
ホワイトテープも存在しません。すべてレイヨン素材で粘着力が物凄く強いロイコテープです。

そのロイコテープを素肌に貼るわけです。
無茶苦茶、固定力が強いです。

必然的に肌の弱い部分や可動性の大きい場所の皮膚が痛んで(傷ついて)しまいます。

しかし、そんな事は許されないんです。相手は身体が資本のプロのラグビー選手なので・・・。

ところが、やってしまいました。しかもチームのキングに!!
私、Wallabies不動のFBの足首の皮膚を傷つけてしました。

しかも、彼は肌を守るフィルムを使う事を嫌い、さらにヒールレスパッドの使用さえ拒否してきます。長趾伸筋腱と長母趾伸筋腱、前脛骨筋腱がむき出しなのです。
私が巻いた次の日に、お前のテーピングで肌が切られたと言ってきました。
見事にテープが彼の皮膚をむしり取っていました。

素直に謝りました。

しかし、こっちも引けないので、今度は強引にヒールレスパッドを使い、さらにそれらの腱たちに一切テープがかからないように巻き上げてやりました。

それ以後、何も言ってこないので問題はないはずです。

現在スポンサーから提供されているロイコテープの粘着力が強すぎるのです(巻きづらくてしょうがないです)→私の技術だけが問題ではないはず・・・。

アンダーラップとホワイトテープが恋しいです。
この二つだったら、絶対に起こらない皮膚障害なので・・・。

おかげで鍛えられていますが・・・。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-11-06 21:59 | トレーナースキル

ストレッチバンド推薦文

オーストラリアから日本へ

ラグビー界はもとより、多種に渡るアスリートが愛用しているストレッチバンドが日本でも購入可能になり、その推薦文を書かせていただきました。
Rooの推薦文

株式会社Onthefieldより通信販売で購入可能です。
http://www.onthefield.co.jp
これはかなりオススメです。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-06-23 07:43 | トレーナースキル

QLD Reds style ankle strapping

私がWaseda ClubのHPに書かせてもらっているコラム、「グラサントレーナーRooのスポーツクリニック」が更新されました。

Vol.12から3回連続で足関節の捻挫について書いてきたのですが、今回はテーピングがテーマです。
しかもそこで紹介しているテーピングはQLD Redsで行っているモノと同じです。

ラグビーを極めたフィジオが、ラグビー選手のためだけに考え出した巻き方で、適度な可動域制限をしつつ(踵骨の動きをしっかりと制限)、しっかりと足関節捻挫の予防をしてくれます。

特徴としては足部にあまりテープがない事、底背屈の制限を極力しない事があげられます。

この巻き方はサッカーやアメフトにもかなり効果的だと思います。是非、試してみて下さい。

このコラムではOZにしかない物を紹介したり、OZで行われているちょっとした工夫も紹介していこうと思っています。

乞うご期待

Let's have a look my colum!!
Waseda Club Rooのスポーツクリニック 足関節のテーピング
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-05-03 21:56 | トレーナースキル

コラムの紹介

私が書いているコラムがついに1年ぶりに再開しました。

Dr.Tのオンラインクリニックの更新が止まって早1年。OZ生活の最初はそんな余裕がなかった。
未だに余裕なんてありませんが、少しでも誰かに役に立ちたいという思いと、自分も執筆活動を通して勉強したいという思いから、復活を決意しました。

名付けて、「グラサントレーナー Rooのスポーツクリニック」
是非、読んでみてください。2~3週間に1度の更新を目標に執筆していきます。

復活に当たり、協力をしてくださった関係者のみなさんにこの場をかりてお礼いたします。ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

読んだ方は、是非感想・要望など意見を聞かせてください。

私のコラムはこちら
Waseda Club HP グラサントレーナー Rooのスポーツクリニック
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-03-22 13:12 | トレーナースキル

Muscle strain

f0097544_10594955.jpg
Redsのエースが肉離れが癖になっていてなかなか試合に出場出来ない。今シーズン、まだ1試合も出場していない。

欧米では一般的なのだろうが、処置としてはマッサージと温熱療法(超音波も含む)ぐらい。
直接的に筋に対しての処置が行えないのである。そうなると回復は遅くなるし、再受傷のリスクもあがる。
鍼治療の利点を考えずにはいられない。

確かに少量の出血を伴うためAIDSのリスクや、肌に鍼を刺すわけだから衛生的な問題も出てくる事は十分に理解出来るが、それ以上の利点があると私は考えている。
(おそらく将来的は専門学校に通って、資格を取るだろう・・・)

先日Academyの練習にていきなり、マッサージをやれと言われてやった。それもハムストリングの過緊張を緩めるもの。
この選手も肉離れが癖になっていて、完全に瘢痕化していた。
本当はそれを散らしにかかりたかったけど、日本のスポーツマッサージはこちらでは一般的ではなく、あまりガシガシやられるのは好まない。従って、日本とOZの中間のオイルマッサージと指圧系のマッサージをミックスしてやってみた。
結構緩んだけど、なんか納得出来なかった。

久しぶりにマッサージをして、指の感覚がかなり鈍っているのを感じた。選手が痛みを訴えている場所と指先の感覚はまったく違ったし、それに今までに触ってきた選手たちと違いデカイ。
かなり良い経験をさせてもらった。

すべて日本(東洋)の考え方良いとは思わないけど、良い所取りを出来る柔軟な考え方でいたのである。
(写真はCourier-MailのHPより引用)
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-03-06 11:07 | トレーナースキル