カテゴリ:ラグビー( 117 )

嬉しい出来事

今日は一日Redsの練習を見に行っています。今。AMとPMの練習の間にCityに戻ってきて、Navi Tourでネットやってます。

うれしいことがありました。元SuntoryでRedsのLOのマーク コーナーズが私のことを覚えていてくれていました。一言、二言言葉を交わした程度ですがものすごく嬉しかったです。

その反面、来週の火曜日にEddieさんに会う約束をしていましたが、再来週の15日以降へ順延となりました。おそらくRedsの今シーズンが終わるまで待ってくれとのことでしょう!前向きに考えたい思いますが、正直不安です。しかも15日に携帯電話に電話してくれとのこと。そんな英語力まだありません。

午後もRedsの練習を見て、その後夕方にGold Coastに Touch Rugbyの試合をしに行ってきます。コンタクトなしのラグビーへ復帰します。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-05-02 12:14 | ラグビー

レッズ対ストーマーズ

先週の金曜日にレッズ対ストーマーズをBrisbaneにあるSuncorp Stadiumに見に行ってきました。生Super14はすべてが違いました。
何が一番違うかとういうとStadiumの雰囲気。言葉ではうまく表現出来ないのですがすごく良いです。本物を生で感じました。自分がいかに井の中の蛙だったのか思い知らされました。本物になるためにOZに来ているのだから、自分の目指すべき場所を見つたような気がします。すはりすべてが違いました。OZに来て良かったです。

試合はRedsが前半TRYとPGを決めてリードしていたのですが、後半にストーマーズに逆転され負け。最後のワンプレで逆転TRYをとるチャンスもあり、最後まで面白い試合だった。
こう書くと聞こえが良いが、レッズお選手の前半の攻め疲れ、そしてFitnessがなさすぎ。Redsの敗因はそこにあると思う。
しかし、ひとつのミスが勝敗を左右する試合を年間を通して行っているこの環境はやはりものすごいと思う。また日本が絶対にかなわないのも理解できる。この環境の差を埋めるのは並大抵のことでは埋まらないはずだ。

この日はRedsの今シーズンBrisbaneでのラストマッチで、今シーズン限りで引退するElton Flatleyの引退セレモニーが試合終了後にあった(実はセレモニーが始まるまで、その存在を知らなかった)。自分の知っている選手の引退セレモニーに立ち会うことが出来、光栄に思う。FlatleyはRedsの若手を養成する組織(Reds College)出身で、Reds生え抜きの選手らしい。それだけ、地元のファンに愛されていて、引退セレモニーもすごく良かった。
Flatleyの引退の理由が脳震盪の後遺症による視覚異常だというから、これまたRugbyの危険性を再認識させられたと同時に、安全への配慮の重要性を考えさせられた。

下記の試合の時の写真をアップします。
最後の一枚は次の日(土曜日)にUQ対Brothersの試合に行った際に撮った物です。両クラブに所属するRedsの選手たちが試合の応援に来ていて、お願いして撮ってもらいました。自分のクラブの選手がStadiumでPlayしていて、それを応援しに行っているから、Stadiumの雰囲気がものすごく良いのかも知れません。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/sohtsuka629/lst?.dir=/7218

そういや、ワセダラグビー部は入部式があったそうで、今年もトレーナーが一人入部したとかしないとか。しかも女の子!!やはり男よりも女の子の方が優秀なのだろう!4年間頑張ってもらいたい。
便利な世の中です。OZにいてもこういった情報が手に入るのですから。
明日はアンザックデーで祝日です。いったいいつが祝日なのでしょう?詳しい人教えてください。それと最近コメント書き込みがありません。少しさびしいです。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-04-24 15:17 | ラグビー

だからUnionは人気がないのか

OZにラグビーと言われるスポーツが3つあります。
一つ目は15人制のUnion Rugby。日本の皆さんがしっているやつです。
二つ目がAussie rules(オージーボール)。こちらでFootballとはこのAussie rulesを指します。Footballはサッカーやアメフトではありません。
三つ目League Rugbyといって13人制のラグビーで、OZでは一番人気のあるスポーツです。15人制のUnionと何が違うかというと、ブレイクダウンのSituationがありません。タックルを受けたら、タッチフットのようにプレイが一瞬とまり、リスタートします。正確にはボールを地面に置き、それを後方に蹴ってプレイが再開します。ルールとしては5回の攻撃でTRYまでもっていけるかを競うスポーツでUnionとアメフトの中間のようなスポーツです。このスポーツははっきり言って尋常じゃないフットネス、フィジカルが要求されます。もちろんコンタクトのマッスルダメージに対する適応性も要求されます。しかし、ブレイクダウンフェイズ、ラインアウトがなく、スクラムは7’sのようなスクラムで駆け引きだけなので、見ていて何か物足りなさを感じてしまいます。Unionの格闘技的要素を減らし、ボールゲームの要素を増やした感じです。僕個人としては物足りません。
また、組織だったディフェンスはUnionにもかなりの影響を与えていると思います。OZから新しいディフェンスシステムが生まれるのはLeague rugbyがあるからです。
また、選手のポテンシャルは半端じゃないのです。League rugby出身で有名なUnionの選手はたくさんいます。例をあげればワラタスのブランデル セイラー、前回W杯で活躍したアンドリュー ウォーカーなどです。こちらに来て、League rugbyがどのようなフィジカルトレーニング(フィットネス、コンタクトフィットネストレーニング)をしているのかものすごく気になっています。
ここBrisbaneにもブロンコスというプロチームがあるのですが、どこで練習をしているの今、調べています。

毎週火曜日と木曜日はUQのラグビークラブの練習に顔を出しています。昨日も行ってきました。こちらの練習を見ていて感じることは、とにかくフィットネス(コンタクトフィットネスも含む)がありません。日本人の方がその点は相当優れています。また、そのの練習はほとんどしません。(今、試合期ということ。週に2回しか練習がない事を加味する必要がありますが)ただ、コンタクトのヒット、パックは相当強いですが、、、
このフィットネスのなさがUnionの人気のなさの象徴のような気がします。
日本が世界と戦うためにはやはり絶対的なフィットネスを身に付けて、いかにボール停滞している時間をいかに減らすかが重要になってくるでしょう。

とにかく平日夜は暇です。テレビがつまらなすぎるからです。週末はスポーツがやっているので良いのですが、、。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-04-19 15:29 | ラグビー

UQ rugby academy

UQにはRugby Academyというラグビーの学校があります。週に3回朝6時半からウエイトをし、月曜、火曜の全体練習の前、水曜日、木曜日の全体練習の前に継続ドリルやフィットネスなどの基礎的な練習をやっているそうです。受講生はオーストラリアU19などいろいろな人がいるみたいです。昨日、その練習を覗いて来ました。昨日は練習に来ている選手がすくなく、コーチ3人に対して選手6人というかなり恵まれた環境で練習していました。基礎的な練習、特に継続ドリルをかなり繰り返しやっており。ラグビー(ユニオンラグビー)の強化の本質ブレイクダウンにあることを改め感じさせられました。今日はクラブ全体の練習を見に行ってきます。練習はシニア(プレミアグレードとリザーブグレード)がメイングラウンド、3軍、4軍がその隣のグラウンド、コルツがメイングラウンドの裏にあるグラウンドと3面に分かれて練習しているそうです。どこかの大学と同じです。違う事と言えば、すべてのグラウンドが天然芝であるということでしょうか!

先日の試合を見てものすごく、心に残った事を書きます。
それはクールダウンについてです。
試合後、チーム全員がいっしょにクールダウンをしていました。UQはキャプテンの指示のもと、Sunshine Coastはフィジオの指示のもと、誰も好き勝手な事をせずにきちんとクールダウンを行っているのがものすごく印象的でした。このような意識の高いチームが増えることをトレーナーしては願ってやみません。

それにしてもホストファミリーの食事が不味いです。そしてラグビーの練習を見に行ってしまうと、夕食の時間に帰る事が出来ません。従って残しておいてもらうのですが、すごく気を使います。やはり、一日でも早くシェアハウスに引っ越すべきのようです。昨日、少し探してみました。今よりも生活は抑えられるうえ、学校の近くで、交通の便の良い所に住めそうです。とにかく地道に探すことにします。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-04-11 15:50 | ラグビー

週末

土曜日にUQのラグビーの試合を見に行って来ました。試合相手はSunshine Coast。もちろん一人でです。まわりはアジア人しかいないので、ラグビーにまったく興味がありません。
驚いたことにUQの一軍(Premier Grade)に日本人がいました。試合後、話をしてわかったのですが神戸製鋼から留学しにきている高倉さんでした。さらにやけにうまい12番だなぁ~と思ってみていたら昨シーズンまでヤマハで選手兼ヘッドコーチをしていたマッドソンでした。ヘッドコーチのニックもクボタにいたことがあるらしいですし、日本にゆかりのある人たちがたくさんいて、今すぐにでも入り込めそうです。火曜日と木曜日の18時半から練習しているらしいので、さっそく明日見に行ってみます。
出会いはこれだけではありませんでした。スタンドでスズキのハーフパンツをはいた、明らかに日本人ぽい人がいたの思い切って話しかけてみたら、なんと同じ語学学校に通っている人で、しかもひとつ上の筑波大のキャプテンの方でした。名前は増田光治(ハルさん)。こういった出会いはものすごく大きいです。これから先、ラグビーを一人で見に行かなくてもすみそうですから。
試合はUQの圧勝でした。こちらに来てテレビでもUnion Rugbyを見ていなかったので、ものすごく久しぶりな感じでした。
(テレビではリーグラグビーしかやっていません。どうやらSuper14の放映権はFoxが独占しているようです。)
試合内容ですが、パススピードが遅く、あまりスキルフルでもなく。昨年の早稲田だったら普通に勝ってしまうでしょう。今まで目の前で見せられていたラグビーの質の高さを実感しました。ただ接点はものすごく厳しいです。目に付いたのやはりマッドソン、かなり余裕をもってPlayしていました。それとSHがうまかったです。

キャメロンと会ったり、UQの試合を見たり、いよいよ本格的にラグビーに触れられる余裕が出てきました。今週末はイースターホリデーで4連休です。土曜日夜にはBrisbaneでRedsの試合もあります。金曜日から土曜日までSunshine Coastに語学学校の友達と行く予定に勝手にされていたので、土曜日Redsの試合(Bulls戦)は見に行けるか分かりませんが、行けたら必ず行きます。来週のシャークスとの試合は必ず行きます。今シーズンBrisbaneで見られるSuper14の試合はこの2試合だけなんで。(7月にトイライネーションズがあるから別に良いけど)。日本では出来ない色々な経験が出来そうです。BBQしながら試合見るとかね。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-04-10 15:38 | ラグビー

土曜日なのに

土曜日なのに学校に来ています。ラグビーの試合を見るためです。キャンパスの中のどこのグラウンドでやるのかわからないので、キックオフの少し前にめぼしをつけて探し回ろうと思います。

その後はクラスメイトとDinnerの予定です。サウジアラビア人1人、韓国人2人、台湾人1人という訳のわからない国籍の男だけの夕食になりそうです。
この週末のこと、特にUQの試合の事は週明けに書きます。

試合が楽しみです。

こちらの写真をアップします。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/sohtsuka629/lst?.dir=/1a73
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-04-08 13:14 | ラグビー

キャメロン夫妻とグレッグ夫妻

昨日、ワラビーズのフィジオのキャメロン リリコップとワラビーズが使用しているラグビーボールのSUMMITの社長のグレッグに会ってきました。二人ともものすごく良い人でした。これからきっとものすごくお世話になることでしょう。
いや、面倒を見てもらいます。

キャメロンは今、僕が通っている英語学校のあるクイーンズランド大学のBachelor of Physiothrapyを卒業したプロップで、なんとワラビーズのキャップも7持ってます。スクラムドクター(スクラムコーチ)でもあります。スクラムドクターで、しかもフィジオ、無茶苦茶すごい人です。

ホストファミリーでの会話は理解しきれていない部分があるのですが、ラグビーの話になるとかなり聞き取れました。不思議です。やはり英語習得のためにはもう一度プレイする必要があるのかもしれません。

明日UQの試合を学校に見に行く予定です。無論、一人でになりそうです。英語学校の周りの奴はアジア人しかいないので、ラグビーなんかに興味がありません。来週Brisbaneである、Super14のレッズの試合も一人で見に行くことになってしまうことでしょう。
学校やスタンドで仲間を探します。

昨日の写真アップをします。
昨日会った、ワラビーズフィジオのキャメロン夫妻とグレッグ夫妻です。
色のシャツの大男がキャメロン、赤のポロシャツの背の高い人がグレッグです。
http://photos.yahoo.co.jp/bc/sohtsuka629/lst?.dir=/44de
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-04-07 07:53 | ラグビー