Ballが変わる

Ballが変わります。

2008年から試合でのボールはGilbertのXactからSynergieに変わります。
(未だに日本独自のGilbert Triple Crownなんて化石みたいBallを使っている日本は関係ないけど・・・)

特徴はXactに比べて雨の日のグリップ力が落ちません。
それはグリップの凹凸の感覚が狭くなっているからでしょう。
Xactだと、濡れるとどうしても凹凸間に水の膜が張ってしまっていました。
この点が、大きな改善点でしょう。

Synergieは現在行われている6Nationsでも使われており、もちろんSiper14もSynergieが使われます。
今後の試合球はすべてコレになることでしょう。

ARUもSummitとの契約が終了し、Gilbertとの契約に変わりました。
Wallabiesの試合も全てGilbert Synergieで行われます。
[PR]
by satoru_otsuka | 2008-02-10 11:52 | ラグビー
<< 2008Super14 Ope... The result of t... >>