どうする?どうなる?春口さん

今朝、仕事(Redsの練習)から帰ってきて、サンスポのHPを見て驚いた。
もちろん、関東学院のラグビー部員が大麻を栽培していた事。

これから、色々な事が明るみになってくると思いますが、ルール(法律)は守らないといけないという大原則が欠落している。

大学の体育会の部活とは、たしかに特殊な空間である。
私のいた部なんて宗教と言っても過言ではない。

確かに、個人的に思うに常識が欠落している奴もいない訳ではなかった(まず一番の常識欠落者が私だったから)。

しかし、私の熱く、濃密な大学4年間は関東学院の存在なくして語れない訳で、この事件は他人事とは決して思えないのです。

大麻を栽培していた2選手は逮捕されて、社会的な制裁を受けることでしょう。
残りの100人以上選手たちはどうなるのでしょうか?特にこの4年間、色々な事を犠牲にしてきた4年生は???

個人的には試合出場の自粛や監督の辞任に片付けてほしくない。

この感情は関東学院(宿命のライバルだった)だからなのかもしれない。
(今年の同志社や去年の日大の不祥事の時には感じなかった感情)

しかし、ヤメル事が当たり前とされ、それが全てで、それさえすれば浄化されるような雰囲気が日本社会にはある気がする。

社会的な責任の取り方は、色々あるはずである。

是非、「ラグビーを通じて夢と希望を与えてほしい」
君よハシレ!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-11-09 19:30 | ラグビー
<< Help me!! I nee... Complaint about... >>