Complaint about ankle strapping

足関節のテーピングの愚痴です。

知っている人もいるかもしれませんが、AUSにはアンダーラップというモノが存在しません。
(正確に言うとあるにはあるのですが、一切使いません)
ホワイトテープも存在しません。すべてレイヨン素材で粘着力が物凄く強いロイコテープです。

そのロイコテープを素肌に貼るわけです。
無茶苦茶、固定力が強いです。

必然的に肌の弱い部分や可動性の大きい場所の皮膚が痛んで(傷ついて)しまいます。

しかし、そんな事は許されないんです。相手は身体が資本のプロのラグビー選手なので・・・。

ところが、やってしまいました。しかもチームのキングに!!
私、Wallabies不動のFBの足首の皮膚を傷つけてしました。

しかも、彼は肌を守るフィルムを使う事を嫌い、さらにヒールレスパッドの使用さえ拒否してきます。長趾伸筋腱と長母趾伸筋腱、前脛骨筋腱がむき出しなのです。
私が巻いた次の日に、お前のテーピングで肌が切られたと言ってきました。
見事にテープが彼の皮膚をむしり取っていました。

素直に謝りました。

しかし、こっちも引けないので、今度は強引にヒールレスパッドを使い、さらにそれらの腱たちに一切テープがかからないように巻き上げてやりました。

それ以後、何も言ってこないので問題はないはずです。

現在スポンサーから提供されているロイコテープの粘着力が強すぎるのです(巻きづらくてしょうがないです)→私の技術だけが問題ではないはず・・・。

アンダーラップとホワイトテープが恋しいです。
この二つだったら、絶対に起こらない皮膚障害なので・・・。

おかげで鍛えられていますが・・・。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-11-06 21:59 | トレーナースキル
<< どうする?どうなる?春口さん 敵にしてはいけない人 >>