forever RED

2008年Super14シーズンが本日のKick Off Meetingをもって始まった。

私はAssistant Sports Trainerとして新たにQLD Redsと2008年Super14 Seasonの契約を結びました。
正直な話、去年よりは給料は減りそうですが、自分がやりたい事が出来るようになったので、満足いく契約内容です。

本日から5月までつづく長い長いシーズンの始まりです。

さあここからは本日の話。

Kick Off Meetingは2時間。正直、つまらなかった。
特にQRU Chairmanの話・・・。

その中でも、Cap John Roeの話だけは心に響く。持っているモノが違います。

「Physically toughになるのは当たり前、Mentally toughも備わった選手になろう。
コンタクト練習の次の日は筋肉痛や打撲で身体が痛くなるだろう。それをドクターやフィジオ(トレーナー)に言えば、間違いなく練習に参加しなくても良い様にしてくれる。しかし、ココでTough(精神的にも肉体的も)にならなければ、俺たちは強くなれない。クリスマスまでの2ヶ月はどんなに辛い事があってもみんなで励ましあい、Catch upしていこう。(基本的に休むのはダメ)」
「そしてベテランと若手のコミュニケーションをとにかく密に取ろう。BKはLathoにとにかく色々聞け、彼のラグビーに対する考え方をとにかく盗めと・・・。」

さすがである。

ラグビーはコンタクトスポーツ。
そのダメージから回復する力も、チーム力・戦力のひとつ。
そしてチームスポーツである。チームが一つに機能しなければ勝てない。

Fieldでは完全実力主義。だからこそ、Off The Fieldでベテランから学ぶべき事はたくさんあるはず・・・

相変わらず、若い選手が多い。だからこそ、可能性は物凄く大きい。

Week4までのスケジュールを見ると、去年よりも練習量が多い(当たり前か・・・)。

ちなみに明日の私の出勤時間は朝6時です。
forever RED(チームスローガンです)
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-10-28 17:48 | QLD Reds
<< 敵にしてはいけない人 宿沢広朗 >>