Welcome back AUS

休暇のつもりだった2週間の日本滞在は結局ものすごく慌ただしいものになってしまった。
きっと私は回遊魚と同じで止まる事が出来ないのだろう。

忙しく動きまわって自己肯定される気がする。

日本滞在中に時間を作って会ってくださった皆さん、本当に楽しい時間をありがとうございました。
皆さんと話した事が、大きな刺激となり、私の財産になっています。
特に大学ラグビー部の同期の仕事の話は、私といる世界が違いすぎてものすごく刺激的でした。

そんなみんなに負けぬよう、日々精進です。

今後とも、皆さん良き仲間(Mate)でいてください。よろしくお願いします。

8時間ちょっとのFlightでBNEに帰ってきました。

BNEには透き通った広い空が広がっていました。それだけで、ストレスが少し軽減する気がします。

「Welcome back AUS」と税関で言われ、現在の生活の基盤がココである事を実感して、Redsの仕事へ。
2008年シーズン初仕事は他のコーチたちとまさかのロッカールームのペンキ塗り。

チーム名にふさわしく赤く塗りあげました。
プロチームのスタッフとしてプロフェッショナルな仕事をします。何ていったって、最高に恵まれた環境に身を置いているわけですから!!

予定されていた荷物が届いておらず、仕事が思ったよりも少ないのでしばらくはスローライフがおくれそうです(必ず後でしわ寄せがきますが・・・)。

PS 日本滞在中は更新が滞っていました。大変申し訳ありませんでした。
正直な話、PCに向かう時間があまり作れなかったのです。言い訳させてください。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-10-22 15:57 | ラグビー
<< 宿沢広朗 World Cup is over >>