RWC Opening game

(試合結果が書いてあります。これから見る人は読まないように!!)

いよいよ始まりました、RWC 2007.

開会式がどんな感じなのか興味があって、朝4時に起床して見てしまいました。
ところが・・・

開会式は大した事がありませんでした。
こんな程度ならあと1時間寝て試合から見はじめれば良かったと後悔に苛まれたのは言うまでもありません。

さぁ~開幕戦です。
フランス対アルゼンチン

・第一印象はアディダスのジャージで3本線が入っていないとダサい。

IRBは非常に保守的で頭の固い組織です。
AP通信とかともめているのもその体質のせいです。

通常、National Teamやプロチームはスポンサー広告が胸や短パンにありますが、W杯では許されません。
ヘッドキャップのロゴも隠さないといけません。

従って、アディダスの象徴である3本線もはずさなくていけないんです。

もともと3本線があることが前提でデザインされているので、アルゼンチンのJerseyはなんともパンチが欠ける様に感じてしまいました。

All BlacksのJerseyはもともと胸にスポンサー広告もなければ、3本線も入っていないため、変わりませんが・・・。

・第二印象はRefereeのJerseyのサイズが合っていない。

選手がかなりFitしたJerseyを着ているだけに、ダボダボ感がかなり目立ってました。
かなりダサかったです。

しかも、今大会のReferee JerseyはのOffical Supplierはアディダス。
それでいて、もちろん3本線はありません。

デザインも微妙です。蛍光色がベースのRefereeジャージはどうも好きになれません。
それに選手が興奮しやすくなるので、色彩学的にはRefereeが着るべき色ではないのですが・・・
現在、テストマッチで使われている、白をベースにしたJerseyの方がMuch betterです。

さあ、試合内容にいきましょう。
さっそく番狂わせが起こってしまいました。

スコアーは17-12でアルゼンチンの勝ち。
後半最初に攻め込まれた時にゴール前のシツコイ守備は圧巻でした。

優勝候補のフランス。
このまま、だと予選リーグが2位通過になってしまい準々決勝でNZとあたる事になってしまいます。さあどうする。

Flyhalfのスタメンをスクレラにして、ミシャラクをリザーブしたのがこの結果につながってしまった気がします。

さあ今夜はいよいよBrave Blossoms対Wallabiesです。
Wallabiesに現在私が関わっている選手(Redsの選手)が4人、Brave Blossomsに早稲田の時に関わっていた選手が2人、この試合に出場します。

かなり楽しみです。もちろん日本代表を応援します。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-09-08 07:08 | ラグビー
<< いまさらながら Wallabi... 久々の感覚 >>