I saw the new rugby in live

f0097544_8283582.jpg
改正案ルールでのAUSトップレベルの試合を見ての感想(Ballymore Tornades対Sydney Fleetの試合)。

・スクラムの数の減少
(Unplayableは全てFKのため)

・モールの数の減少
(コラプシングがOKのため)

・キック数の増加
(特にNo touch Kick)

・Play時間が長くなった感じ
(これは個人的な感覚でしかありませんが・・・)

こんな所でしょうか。
とにかくボールが動きます。

ただのデブのPRは必要なくなります。
しかし、Set pieceとしてのScrumはDF lineが5m下がるので今まで以上に重要になります。

つまりTotal Footballerとしての能力が要求されます。

日本のみなさん
今から、是非この新ルールの対策を考えて実践してください。

本日、BNEには珍しく雨が降っていたので、手伝いはせず大人しく屋根の下のスタンドで観戦。
寒さを絶えるのが必死でした。
試合は26-20でBallymore Tornadesの勝ち!!

その試合の前には、AUS School boys(豪州高校代表)対England School boys(英国高校代表)の試合もあったので、それも観戦。
試合前には国歌斉唱もあり、まさにTest Match。
特にEnglish boysは大声でSave the queenを歌っており、そんな風に歌える国歌がある事を羨ましく思ってしまった。

高校日本代表のレベルがどの程度か知らないので何とも言えないけど、きっとこの試合はこのU18世代のトップレベルだったはず。
後半残り5分までNo Tryの試合なんて、なかなか高校出来ないでしょ!?

試合はAUSの勝ち11-3で!!こちらの試合は現行のルールで行われました。

写真はCourier-Mail HPより引用
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-08-19 18:50 | ラグビー
<< Brother-in-law ラグビーに恋しています >>