Boot Camp

もちろん今流行りの「ビリー」のことじゃない。
f0097544_1554460.jpg
もっとキツイBoot Camp。

そもそもBoot Campとは・・・
Military用のブーツを履いて行うTrainingだから、Boot Camp。
f0097544_1512413.jpg
Wallabiesが昨日から4泊5日のBoot CampをGold Coast周辺で行っている。
目的はチームボンディング。

空港に集合した時点で、時計・アクセサリー・携帯電話なだなどの私物を没収される。
まるで電波少年。

与えられるのは、必要不可欠な物資の入ったBack Packのみ。

それを背負い、軍隊の訓練を行っていくのである。

Redsのある選手は、「何が起こるかわからないから、集合日の朝ごはんをたくさん食べまくった」とも言っていた。(彼は過去にRedsでのBoot Campでの経験がある)

訓練も仲間とコミュニケーションが十分になされないと成功しないものばかり。

肉体的にもキツイが、精神的にもキツイ。

なかにロープアクションなど勇気のいるもの多々ある・・・

今回は島で数日と山で数日とのこと。

おそらくテントでの宿泊。

極限状態で追い込まれてからこそ、見える個性やリーダーシップ。

本当の意味でチームになるためには、こういったイベントが必要不可欠であると思う。

高校や大学のチームにとっては夏合宿がこのイベントにあたるのだろう・・・
(そろそろ菅平が賑わっている頃か???あそこには2度と行きたくない)

我らが日本代表Brave Blossomsも北海道で、一味変わったFitnessをやったと聞いている。
本当の意味でのチームなれただろうか?
もちろん他の列強国も同じようなMilitary Actibityをやっているのは言うまでもない。

ラグビーにおいて、精神的&肉体的に充実したチームのみ勝つことが許されるのである。

写真はCourier-Mail HPより引用
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-08-06 15:34 | ラグビー
<< Eddie became bo... Fat >>