Welcome back Latho

f0097544_721676.jpg現在、世界ナンバーワンのFBであろう男、Chris Lathamが昨日よりいよいよグランド練習に復帰しました。

Reds Academyでの練習だったのですが、いつもよりみんな口数がすくなく、緊張しているのが手に取るようにわかりました。

練習中の的確な指示。
Encoureageの声、Communication。

トップ選手と若手の違いをまざまざと見せ付けていました。

まだ、フルコンタクトの練習には合流していませんが、間違いなくW杯には間に合います。
3週間後ぐらいの試合復帰をTargetにさらにリハのペースアップです。

「I hope I will smash Japanese boys in the worldcup」とChris Lathamは言っております。
日本にとっては、脅威となる選手がまた一人増えそうです。

かなりの重症からわずか6ヶ月でここまで来れたのは、本人の強い意志、Hard Training、それに対応したプロフェッショナルなメディカルスタッフたち(特にDirk Spits)の力が集結したからこそです。

クラブラグビーのグラウンドコンディションがあまり良くないので、こちらとしてはWakkabiesとしての試合復帰を望んでいますが、どうなるでしょうか?
もしかしたら、今月末から数試合Brisbane Premior RugbyでChris LathamのPlayが見られるかもしれません。

(写真はQR QLD Reds HPより引用)
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-06-19 06:43 | QLD Reds
<< ここは東京か??? Season review >>