完敗

やはり完敗だった。
最初の25分間は良かった。

しかし、DFで守れる範囲の広さが明らかにAUSとJPNでは違った。
そこが世界との差。

中途半端、コミュニケーションミス&不足は即失点です。

良い勉強をさせてもらったことでしょう。

それにしても、我らがBarnseyが良かった。
ボール散らして良し、蹴って良し、守って良し。
個人的にはMan of the matchです。これで日本の女性ラグビーファンの心も掴んだはず。
ヘッドキャップをはずすともっとイケメンです。
人間的にもかなり尊敬出来る男です。

チョーク様も相変わらずでした。
キックは10/11.はずした1本もゴールポストに当たってはずれたので、蹴った瞬間に外れたと感じるキックは1本もありませんでした。

いよいよ来週はAUS A vs Jr All Blacksです。
しかも試合会場は、「お仕置き部屋」として知られるダニーデン。
事実上の決勝戦が今から楽しみです。

最後に青木がAUS17番の選手にスタンピングをして、それに対して注意をゲームキャプテンの隆道といっしょに受けているのを見て、思わず吹き出してしまった。
まるで早稲田の時と同じ光景がそこにあったから。

4年の時のチームのメンバーが今日は4人日本代表として試合に出てました。
どうりで強かった訳です。

試合結果は10-71(Lost)
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-06-09 21:49 | ラグビー
<< Season review 我らがキャプテンがJapanの... >>