Whatta wonderful day @Coffs Harbour 

6月2日は応援していたチームが全て勝った。

日本代表、オーストラリアA、そしてWallabies。

試合後、RedsのTeam ManagerのLucaが日本代表選手ためにPubを予約して、ビールのみその店からのおごりで(Lucaの友達がそのPubを経営)Partyが開かれた。
夜の第二試合。

Wallabiesの試合もBNEであったので、テレビで見ながら飲んでいた感じ。

とにかく印象に残っている事は、日本の選手たちがラグビーに対して真面目っていうのがわかったこと。
みんな座って、真剣にWallabies vs Walesを見ていた。

かたや私はというと、LucaやAUS AのSOのBarnseyやBarnseyのお父さんとしゃべっていたので、あまり試合は見ていなかった(もちろん要所、要所はみてましたけど・・・)。
もちろんJKも紹介してもらって、少し話をしました。

9時半ぐらいからAUS Aの選手たちも来たけど、日本代表の選手たちとは絡んでいなかった。

AUS Aの選手は3日(日)・4日(月)とOFFだったので、Redsの選手たちは試合後すぐにBNEの家族のもとに帰ってしまっていたので、他の3チームの選手がほとんど。
Bealeの身体が予想以上出来ている事に驚き、うちのQuad君と少し違うなぁ~と関心してしまった。

日本代表は3日、朝7時ホテル出発でBNEにバスで移動して、そこからチャーター機でタウンズビルに移動していきました。
チャーター機なら、なぜCoffs Harbourから行かないのかチョー疑問です。
選手たちがかわいそう。
かたやAUS Aは二日間のOFFで各自タウンズビルに集合。国民性の違いです。

JKとLucaは朝5時からサーフィンをやるといっていましたが、私にはそんな体力ありませんでした。それにまだ暗いし、ぜったいに水温が低いのでやめました。
今度は夏に誘ってほしいものです。

応援しているチームが全て勝ち、隆道や青木とゆっくり話が出来、Whatta wonderful dayでした。
それにしても遠かった。昨日、Eddieに車でCoffs Harbourまで行って来たっていったら、「少し頭おかしいねぇ~」と言われてしまった。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-06-06 06:49 | ラグビー
<< The next QLD Re... Japan vs Tonga ... >>