Rugbyholic

勉強に勤しみはじめた昨今。しかし、それを邪魔するものが・・・
いや、その息抜きをさせてくれる素晴らしいものが参上。

それはラグビー。
Reds Academy CoachのPhilから今週から月・水だけ練習やるから来てほしいとの連絡が。

もちろん、必要とされているうちが花なので昨日から再びReds Academyに合流しました。
契約が先週末で切れたので、これからはボランティアになるけど、それでも十分。

英語学校では、なんだか気が乗らないSpeakingもRedsでなら、何故か腹がくくれているというか、自分の専門分野なのでVocabが十分あるから気楽というのか、まったく苦にならない。

昨日も、Dirkと腹横筋とそれに付随したトレーニングについて意見交換をしてしまった。
どうしてもスポーツ以外のAcademicな会話が出来ない!!

Head CoachがPhilに変わって、正直な所チームの雰囲気はかなり良くなっていた。

今まで、ほとんど行っていなかった。Skill Training(特にIndividual)が多く行われていた。

今年のSuper14を見ればわかるように、OZのラグビーはNZと南アフリカに比べて少し遅れをとっている。
まずは若手の基礎固めから。これLong termのチーム強化の鉄則です。

自分の中でNo Rugby no lifeを再認識させられました。
今日は朝一でRedsのOfficeに行って仕事をして、その後学校。もし仕事が終わらなかったら、学校の後Officeに戻ります。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-05-10 06:14 | QLD Reds
<< Andrew Brown モルモット >>