Physical touch game

f0097544_661837.jpg
南アフリカ遠征初戦、対ストーマーズ。

いつも通り、安易なペナルティーで前半3分ぐらいに先制される。
そこから、Redsもペナルティーゴールで必死に追いかける。
しかし、相手にTRYを取られれて、その差が徐々に広がる。
前半は、そこそこ僅差の試合。
後半の立ち上がりにTRYを取られて、ほぼ試合が決定付けられてしまう。

まさに2週間前までのRedsの典型的な試合だった。
これを乗り越えないと成長はないな。

やはり南アフリカのチームのPhysicalは相当なモノ。
試合終盤の消耗度が見ていて全然違った。
特にスカルス・バーガー。あなた、本当に1年前に首の骨を骨折したんですか???
コンタクトに対する恐怖心なんて一切見られません。その仕事量、半端ないです。

先週良かったのに、悪いRedsに戻った試合。
今シーズンもあと1試合。来年につながる試合を・・・

(写真はCourier-Mail HPより引用)
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-04-30 06:03 | QLD Reds
<< 季節の変わり目 The last match ... >>