Thanks Julian

f0097544_20243596.jpg彼はまぎれもない天才。
脳外科医の父を持ち、本人もWallabies、そしてイタリア代表のダブルキャップホルダー。イタリア語も話せる。絵も上手い。変な日本語を教えたら、2度と忘れなかった。Julian Gardner。

今日が彼のLast Sessionだった。もう前Reds Academy Head Coachだ。
今シーズン、思うような結果を残せず、またAcademyの選手たちの強化が計画通り進まなかったことから首になってしまった。

情熱的な彼のコーチングは、若い選手たちにとってEffectiveだった。
私も、かなり可愛がってもらった。
しかし、結果が出なかった。

改めて自分が今、プロの世界に身を置いていることを実感した。

結果が全て。
全ての責任をしっかりと背負って、仕事をしていかなければいけない。

Thank you for everything,Julian. I really wish best of your luck in the future.Keep in touch with me.Regards.
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-04-11 20:35 | QLD Reds
<< I am looking fo... 公開処刑 >>