公開処刑

f0097544_12322894.jpg
テンションガタ落ち。
What did boys do???

前半はいつも通り、僅差の試合。正直、ボーナスポイントは取れるような試合になると思った。

しかし・・・
後半・・・

何も出来ず、やられたい放題やられて、まるで公開処刑を受けている感じ。結果59-16。

若い、経験不足。そう言ってしまえばそうかもしれませんが、試合に出るいじょう、プロであるいじょう、責任ってものがあるはずです。

試合直後に始まったMeetingは30分以上続き、今日の練習前のMeetingも通常の倍の1時間Over。
さらに、その後選手だけでもMeeting。

試合のスタッツを見ると、Redsの方が良い。
どうやったら、Ball Possessionが相手よりも勝り、ミスタックルが少ないのに負けるのか!!

要するにメンタルな問題。
Coach云々ではないんです。Come Boys。

来週はビリ決定戦のWaratahs戦。NSWにだけは、負けてはいけないんです(宿命のライバル)!!

(写真はCourier-Mail HPより引用)
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-04-09 12:46 | QLD Reds
<< Thanks Julian Meeting & Lunch... >>