お仕置き部屋での戦い

Highlamdersの本拠地ダニーデン。

ALL BLACKSやHighlandersなどホームチームの勝率がものすごく高いから、「NZのお仕置き部屋」と呼ばれている場所です。

理由はいくつかあるのですが、クライストチャーチよりもさらに南にあるため、気候的に寒いというのもその一つでしょう。

そんなダニーデンで今日Highlandersと試合です。
約1ヵ月半前のPre-season matchではGold Coastで僅差でRedsが勝ちました。
今回も勝って2勝目をあげたいものです。

メンバーはこちら

1 Herman Hunt,2 Sean Hardman,3 Rodney Blake,4 Ed O’Donoghue,5 James Horwill,6 Mitch Chapman,7 David Croft,8 John Roe (c)
9 Nic Berry,10 Quade Cooper,11 Peter Hynes,12 Berrick Barnes,13 Ben Tune,14 Brando Va’alu,15 Andrew Walker

16 Ole Avei,17 Ernest Skelton,18 Cameron Treloar,19 Tom McVerry,20 Will Genia,21 Lloyd Johansson,22 Charlie Fetoai

注目は前節、機能したQuadeとBarneyの10番&12番。
よりスピーディーな試合展開になることを期待しています。
そういや月曜日にはFooty Showでお馴染みのMatthew Johns(Andrew Johnsの双子の片割れ)が二人のためにCoachに来ていました。

試合はAcademyの練習が同じ時間帯に入っているので見れそうにありません。
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-03-09 09:58 | QLD Reds
<< Moreton Island 王国の強さ >>