The first of game is well,but・・・

f0097544_9432596.jpg

Happyな試合報告が出来ないのが本当に残念です。確かにLionsは上位チームですが、勝ち試合でした。

試合の前半は良い流れだったのですが・・・後半、最後に力尽きた。まさにそんな感じでした。

取った2つのトライもラッキーな感じがあり、チームの意図したトライではなかったように思われます。
しかし、取ったトライはいずれもBK。12番をにBarnseが入った効果でしょう。

そのBarneseですが、この試合がInside Center初挑戦でした。
心象としてはかなり機能していました。今までよりもグラウンドを広く使えるようになったし、大外までボールを運ぶ時間もかなり早くなり、新たな方向性が見えてきた気もします。
FW主体のアタックから徐々にBKも絡めたアタックに変わっていくことでしょう。

試合結果は26-20。どうにか7点差以内の負けのボーナスポイントを取ったけど、これで勝ち点5。単独最下位です。

試合後のEddieの顔が凄かった。
怒っていることが表情から容易にわかった。試合直後のMeetingでは、まさに雷を落とすとはこの事という感じだった。実際、Eddieはかなり怖かったです。

ここでちょっと裏話
普段はWater runner(試合中に選手に水を持っていく人)はチームドクターのリチャードとフィジオのChris、スキルコーチのPhil、S&CコーチのStuなのですが、この試合はStuの変わりにFWコーチのAlexが戦術的な指示をするために入りました。
そのAlex、Water runnerなのに指示することに夢中になり水を持っていかない!!
しまいにはベンチにいるレイサムや他のスタッフから、試合が中断するために「Take the water」、「Bring it」、「You are a water runner mate」と野次られながら試合中水を運んでいました。Alex,brining the water bottle is your responsibilty mate.

カーテンレーザー(前座試合)のAcademy対NSW A(プチState Of Origin)は26-23で逆転勝ち。逆転したPlayをIce bathの準備をしていて見れなかったのが残念。
試合後のロッカールームの雰囲気はRedsとは対照的でした。

*****************************************************************************************
最後に少しトレーナー的な話題も!!

この試合中にスパイン固定しての選手搬送を目の当たりにしました。
スクラムが内に巻き込みながら崩れて、Redsの1番の選手がもろに首を巻く込まれた。そのままその選手はしばらく動かない。チームドクターが首の固定具も持ってくるように指示。グラウンドに待機している他のドクターと相手チームの帯同ドクターと協力して、頚部を固定してから、タンカーに乗せ、搬送完了。
幸い、その選手は大事には至らず、試合終了後には何事もなかったようにしていましたが、あのスタジアムが少し凍りついた雰囲気と迅速かつ無駄のない処置は忘れることがないでしょう。

(写真はCourier-Mail HPより引用)
[PR]
by satoru_otsuka | 2007-03-04 10:49 | QLD Reds
<< 海だYEAH!! Andrew Walker >>