マニアックな話

今は初夏!!
最近気温も30℃に近づいてきた!!肌は日に日に黒くなっている!!そして心なしかほくろが増えたような気も・・・

さすがのOZでも今はラグビーはオフシーズンです。
とうとう新聞のスポーツ欄からラグビーが消えました。そして毎週土曜日にやっていたEddieの連載も・・・さびしい限りです。

そんな季節でもニュースはやってきます。本日はマニアックなニュースを二つほどご紹介。

一つ目はジョナ・ロムーのLeagueラグビーへの移籍!!

Gold Coast Titansと来シーズンの契約を結ぶ方向で基本合意。
(来年のW杯のメンバーから漏れたら(ほぼ100%))
もとAll BlacksのスーパースターがLeagueに参戦!!

しかし、悲観的な意見が多いのも事実です。
ロムーは数年前に腎不全による腎臓移植手術を受けており、Unionよりも激しく、運動量の多いLeagueには対応出来ないのではという意見が大半です。体重が120kgもあることも、悲観視される理由の一つでしょう!!
なかにはお金のためなら、ヨーロッパや日本でPlayすれば良いのではとの意見が出ているほどです。
Titansは来年のW杯後、マッド・ロジャースが加わることがすでに決まっていますし、その他新規参入チームとは思えないチーム編成になりそうなので、Champin Team Broncos同様、来シーズンが楽しみです。


二つ目はロト・トゥキリ

2011年W杯までの契約で年俸1MillionでARU基本合意したようです(まだ正式発表はされていません)。
これで彼はOZいちの高給取りRugby Playerになります。

どうしてトゥキリの年俸がここまで上昇したかを考えると・・・
来年のW杯を終えるとWallabiesのBKはギタウしか残りません。したがって核になる選手が必要だった訳です。
それにトゥキリはLeagueラグビー出身の選手のため、いつでもLeagueに戻る可能性がり、それを防ぐためにこのような年俸になったようです。

他のLeague出身選手と違って、まったく事件も起こしていないですし、ファンサービスもものすごく丁寧ですし、ARUはGood判断だと思います。

いよいよOZラグビー界にもMillionaireが誕生するわけです。
それにしても世界一の高給取りのラグビー選手は誰なのでしょう?


いよいよIELTSが二日後に迫ってきました!!
チャンスは3回ありますが、今回ので決着をつけるつもりで勝負してきます。
こんな興味のない勉強をし続ける生活をあと1ヶ月以上も続けたくありません。
今日の予行テストでListeningがあまり出来ず少し凹みぎみのグラサントレーナーでした!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-10-26 11:53 | ラグビー
<< ジョン・カーワン Sunday touch footy >>