トウタイ ケフも、、、

昨日のライノに続き、日本でPlayしている選手がOZに帰ってくるかもって話!!

7月16日のSunday Mailという新聞に出ていた話なのだが、、、

クボタ スピアーズに所属するQLDの永遠のNo.8トウタイ ケフもOZに帰ってきたがっているってらしい。
年齢は現在32歳だけど、まだまだWallabiesになれるとほとんどの人が評価している。
それに現在WallabiesのNo.8が定まっていない事もあるだろう。

クボタとの契約は今シーズンまでとのこと!!

その契約内容を聞いて驚いたけど、、、
年俸800000ドル!!
1ドル85円で計算すると年俸6800万円!!

それだけお金を払う価値のある選手だという事!!本人も帰国を希望しているらしく、きっとRedsに戻ってきてくれることだろう!!

そうしたらライノとケフとういう日本のトップリーグで暴れていた選手がRedsでPlayすることになり、よりRedsが日本のラグビーファンたちに愛着をもたれることだろう!!

さぁ土曜日のトライネーションズのメンバーがNZ、OZ共に発表されました。
1.Greg Holmes 2.Jeremy Paul 3.Rodney Blake 4.Nathan Sharpe 5.Dan Vickerman (vc) 6.Rocky Elsom 7.George Smith 8.Scott Fava 9.George Gregan (c) 10.Stephen Larkham 11.Lote Tuqiri 12.Matt Giteau 13.Stirling Mortlock (vc) 14.Mark Gerrard 15.Chris Latham

我らがロッジラが怪我から復帰!!前回はセットプレイでやられた感が否めないので、やってくれることでしょう!!
ロッジラ!!実は同じ年です!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-07-27 17:23 | ラグビー
<< 壁 サントリーからライノがReds... >>