S&Cコーチの役割の違い

昨日でRedsの練習参加3日目。

少しずつチームの様子が見えてきている。

Redsの練習(おそらくOZのラグビー全体)で一番日本と違うことはS&Cコーチの役割だろう。
S&Cコーチは練習のウォーミングアップ、フィットネストレーニング、コンタクトフィットネストレーニングの指導を行う。したがって、ほぼスキルコーチと同じようにラグビーを理解していなくてはいけない。
日本のS&Cコーチはウエイトトレーニングのみというのか一般的である。

そのほかにRedsでS&Cコーチが練習時間を管理していたり、練習強度を主観的に評価し(1-10段階で評価)、記録し、その後の練習計画に反映させているようである。

とにかく今は練習時間が短い。1時間ちょっとである。
それでも無茶苦茶内容の濃い練習をしている。さすがEddieさって感じ!!

今日はトヨタのコーチの人たちが練習見学に来ていたが、少しEddieさんの迫力に圧倒されていた感じがした。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-07-11 07:55 | QLD Reds
<< ここは日本か? こんなもの食べてます >>