報告(QLD Redsについて)

3月末からトレーナーの現場を離れて、早いもので3ヶ月!!とうとうトレーナーとしての現場復帰が決まりました。

OZでトレーナー活動をやらせてもらえることになったチームは、なんとSuper14 QLD Redsという世界最高峰のプロラグビーリーグのチームです!!
監督は前Wallabies監督のEddie Jones!!

野球で言ったらいきなりMLBで、サッカーで言ったらセリエAやスペインリーグでトレーナーをするような感じです。ものすごいことが実現してしまいました。

守秘義務が関わっていくるトレーナーという仕事。そう簡単にはチームに入り込ませていただけないのですが、Eddieさんのお陰で仲間に入れていただける事になりました。一生分の運を使い果たしてしまったかもしれません!!

OZに来て以来、数回Eddieさんと会い、そして英文での履歴書を提出して、早稲田大学で何を学び、早稲田大学ラグビー部でどのようなことをしてきたかを知ってもらって、私がRedsで何が出来るのか、何を勉強したいのかをアピールして、このようなチャンスをいただける運びになりました。

今回のこのようなチャンスをいただくに当たり、関係してくださった皆様、とりわけSuntory Sungoliathの皆様、甲谷洋祐ATC、Eddie Joneにこの場をかりて感謝申し上げます。

来週からチームに加わらせていただく予定でいます。

これからは本当のトレーナーログになることでしょう!!
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-06-20 16:53 | ラグビー
<< Eddieさんから今までに言わ... テストマッチ2試合 >>