早稲田 弱!!

自分で目で見たわけではないが、後輩たちの調子が悪いようである。
慶応に負け、1年早慶も引き分け。
どこかのボタンをかけ違えているのだろう。

こういう負のスパイラルに陥っている時に、トレーナーがチームに与える影響は大きいと思う。トレーナーにしか出来ない事がたくさんあると思っている。
また、私はこういった時にチームに良い影響を与えられるトレーナーになりたいと以前から思っている。

確かにトレーナーとは選手の体調を管理するスタッフであるが、しかしそれ以前に1人のチームスタッフ、チームの一員なのである。
チームに影響力がある=実力がある。チームに溶け込んでいる証拠なのである。

具体的に何をすべきかはその時々によって違うと思うが、いつも以上にHardworkingをすることが大切だろう。
そして変化しなければ、ならないはず。
「変化しなければ進歩なし」
現状に甘んじることは全体にしてはいけないのだろう。

OZに来てこの言葉を自分に言い聞かせ続けている。
Hardworking!!Lazyになるな自分!!

頑張れ後輩たち!!
ここを乗り越えないと、今シーズンの「荒ぶる」は見えてこないぞ!!

ただのOBの戯言でした。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-06-16 13:29 | ラグビー
<< Fast & Furious ... 髪の毛 >>