レッズ対ストーマーズ

先週の金曜日にレッズ対ストーマーズをBrisbaneにあるSuncorp Stadiumに見に行ってきました。生Super14はすべてが違いました。
何が一番違うかとういうとStadiumの雰囲気。言葉ではうまく表現出来ないのですがすごく良いです。本物を生で感じました。自分がいかに井の中の蛙だったのか思い知らされました。本物になるためにOZに来ているのだから、自分の目指すべき場所を見つたような気がします。すはりすべてが違いました。OZに来て良かったです。

試合はRedsが前半TRYとPGを決めてリードしていたのですが、後半にストーマーズに逆転され負け。最後のワンプレで逆転TRYをとるチャンスもあり、最後まで面白い試合だった。
こう書くと聞こえが良いが、レッズお選手の前半の攻め疲れ、そしてFitnessがなさすぎ。Redsの敗因はそこにあると思う。
しかし、ひとつのミスが勝敗を左右する試合を年間を通して行っているこの環境はやはりものすごいと思う。また日本が絶対にかなわないのも理解できる。この環境の差を埋めるのは並大抵のことでは埋まらないはずだ。

この日はRedsの今シーズンBrisbaneでのラストマッチで、今シーズン限りで引退するElton Flatleyの引退セレモニーが試合終了後にあった(実はセレモニーが始まるまで、その存在を知らなかった)。自分の知っている選手の引退セレモニーに立ち会うことが出来、光栄に思う。FlatleyはRedsの若手を養成する組織(Reds College)出身で、Reds生え抜きの選手らしい。それだけ、地元のファンに愛されていて、引退セレモニーもすごく良かった。
Flatleyの引退の理由が脳震盪の後遺症による視覚異常だというから、これまたRugbyの危険性を再認識させられたと同時に、安全への配慮の重要性を考えさせられた。

下記の試合の時の写真をアップします。
最後の一枚は次の日(土曜日)にUQ対Brothersの試合に行った際に撮った物です。両クラブに所属するRedsの選手たちが試合の応援に来ていて、お願いして撮ってもらいました。自分のクラブの選手がStadiumでPlayしていて、それを応援しに行っているから、Stadiumの雰囲気がものすごく良いのかも知れません。
http://photos.yahoo.co.jp/ph/sohtsuka629/lst?.dir=/7218

そういや、ワセダラグビー部は入部式があったそうで、今年もトレーナーが一人入部したとかしないとか。しかも女の子!!やはり男よりも女の子の方が優秀なのだろう!4年間頑張ってもらいたい。
便利な世の中です。OZにいてもこういった情報が手に入るのですから。
明日はアンザックデーで祝日です。いったいいつが祝日なのでしょう?詳しい人教えてください。それと最近コメント書き込みがありません。少しさびしいです。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-04-24 15:17 | ラグビー
<< Anzac day 今から >>