UQ rugby academy

UQにはRugby Academyというラグビーの学校があります。週に3回朝6時半からウエイトをし、月曜、火曜の全体練習の前、水曜日、木曜日の全体練習の前に継続ドリルやフィットネスなどの基礎的な練習をやっているそうです。受講生はオーストラリアU19などいろいろな人がいるみたいです。昨日、その練習を覗いて来ました。昨日は練習に来ている選手がすくなく、コーチ3人に対して選手6人というかなり恵まれた環境で練習していました。基礎的な練習、特に継続ドリルをかなり繰り返しやっており。ラグビー(ユニオンラグビー)の強化の本質ブレイクダウンにあることを改め感じさせられました。今日はクラブ全体の練習を見に行ってきます。練習はシニア(プレミアグレードとリザーブグレード)がメイングラウンド、3軍、4軍がその隣のグラウンド、コルツがメイングラウンドの裏にあるグラウンドと3面に分かれて練習しているそうです。どこかの大学と同じです。違う事と言えば、すべてのグラウンドが天然芝であるということでしょうか!

先日の試合を見てものすごく、心に残った事を書きます。
それはクールダウンについてです。
試合後、チーム全員がいっしょにクールダウンをしていました。UQはキャプテンの指示のもと、Sunshine Coastはフィジオの指示のもと、誰も好き勝手な事をせずにきちんとクールダウンを行っているのがものすごく印象的でした。このような意識の高いチームが増えることをトレーナーしては願ってやみません。

それにしてもホストファミリーの食事が不味いです。そしてラグビーの練習を見に行ってしまうと、夕食の時間に帰る事が出来ません。従って残しておいてもらうのですが、すごく気を使います。やはり、一日でも早くシェアハウスに引っ越すべきのようです。昨日、少し探してみました。今よりも生活は抑えられるうえ、学校の近くで、交通の便の良い所に住めそうです。とにかく地道に探すことにします。
[PR]
by satoru_otsuka | 2006-04-11 15:50 | ラグビー
<< とにかくしゃべれ 週末 >>